宙組

宙組公演 『Shakespeare 〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜』『HOT EYES!!』感想

こんばんわ。暇大学生のむーです。

 

今日は先日観劇した

宙組公演『Shakespeare 〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜』『HOT EYES!!』

の感想を独断と偏見で述べていきたいと思います。

 

コマさんは1789ぶりの観劇、まぁ様は王家〜以来の観劇だったのでとっても楽しみに観に行きました! 

 

f:id: :20160304234044j:plain

公演概要

シェイクスピア没後400年メモリアル
ミュージカル
Shakespeare 〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜

作/演出 生田大和

 

ざっくり言うとウィリアム・シェイクスピアの一生を追ったお話です。

ダイナミック・ショー
HOT EYES!!
作・演出/藤井 大介

昭和歌謡曲満載のDAISUKE先生のショー

 

詳しくは公式でご覧下さい↓

kageki.hankyu.co.jp

 

 

『Shakespeare 〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜』の感想 

 

生田先生。。。。

やらかしてる‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎(><)失笑

 

いや、やらかしているというか私が見たかったシェイクスピアはこれじゃないんだよ。。

 

でも今回ようやく気づきました。

 

私生田先生の作品苦手です。(生田先生ファンの方、申し訳ない)

 

思い返せばラスタイ(蘭寿様の退団公演『ラスト・タイクーン -ハリウッドの帝王、不滅の愛-』) も面白さを全く感じなかったんですよね。

 

生田先生はどの作品も伝記の様に仕上げる傾向にあると感じます。

 

そのためになんだか舞台らしさはあまり感じられないのです。

あえて言うなら時代背景を感じさせないんですよね。

 

あーこういう人だったのか〜シェイクスピアは。

 

で終わってしまう舞台。

それって舞台なの?と私は疑問を持ってしまうんですね、素人ながら。

 

例えば『愛と革命の詩(うた)-アンドレア・シェニエ-』(花組大劇場公演)

同じように実在の人物を主人公にしながらも時代背景と人物たちをうまく絡めていて

私は面白かったです。

 

閑話休題、早速主要人物について感想を述べていきたいと思います。

 

朝夏まなと(ウィリアム・シェイクスピア)

 

彼女の成長には目を見張るものがありますね。

彼女を見たのは花組『ファントム』のシャンドン伯爵役が初めてでした。

ルックス、ダンスは最高なのに演技と、特にお歌がイマイチな印象でした。

しかし今では、安心して観れるトップさんの1人です。

 

王家では正義感の強い太陽のような戦士ラダメスの役がとってもピッタリでしたが、

今回の彼女はシェイクスピアが抱いていたであろう貴族ではないことへの劣等感、芸術家ならではの繊細さを見事に演じきれていたと思います。

奥さんがいなくなり、息子の死を知った時のシェイクスピアの絶望がとても伝わってきました。

 

今回気づいたのですが彼女の声は安蘭けいさんに似ている気がします。

なので難しいとは思いますが是非スカーレット・ピンパーネルをとって欲しいですね。

 

実咲凜音(アン・ハサウェイ)

 

お歌が上手なみりおんですが、流石トップ娘役。

今回は歌があまりなかったので必然的にお芝居に注目しましたがお芝居も上手ですね。

みりおんのおしとやかな女性の役はメラニーくらいしか見てないのですが、おしとやかみりおんも素敵でした。

 

いや〜95期生、恐ろしいですね。本当にこれからが楽しみです。

 

とりあえず、次回の大劇場公演でタイトルロールである『エリザベート』を歌うまなみりおんが演じるのが今から本当に楽しみです‼︎!!!

 

真風涼帆(ジョージ・ケアリー)

 

真風さん、本当おひげが似合いますね!

個人的にはベスとのコンビが美しく面白かったです。

ただ最後の最後まで悪役ではなかったせいか、あんまり印象に残るお役ではなかったです。

最後のシーン、女王陛下の前で命をかけた真剣な芝居するはずなのにあそこでジョージで笑いを取ろうとした生田先生何考えてんだか全くわからなくなりました←

(真風さんは何も悪くありません)

 

彼女のお芝居は迫真に迫るものがあって好きなのですが、、

彼女の声質のせいでセリフ棒読みチックに聞こえてしまうのが惜しいですね。

エリザベートではまさかの!(ルキーニだと勝手に思ってました)フランツ・ヨーゼフ役なので彼女のこれからに注目したいと思います。

 

『HOT EYES!!』

 

ここまで書いてあれなんですけど

ごめんなさい。

 

序盤から寝てしまいました><

 

舞台見ながら寝たのは星組のナポレオン以来です。。←

 

寝てしまった原因としては、昭和の歌謡曲が多かったため平成生まれの私は全く知らない曲ばかりでイマイチ盛り上がれなかったことです。

 

総括

私の期待値が大きすぎたかなっという感じです。

 

次の宙組公演に期待したいと思います!

なんと言っても次回公演はエリザベート

大好きな演目なので必ず見に行きたいと思います。

 

とりあえず、愛ちゃん(愛月ひかる)がルキーニを演じるにあたってお歌の面で飛躍的な成長を見せてくれることを期待しています!

 

明日の記事でシェイクスピアでのコマさんについてとコマさんのお茶会について書こうと思います。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!


宝塚歌劇団 ブログランキングへ

*日本ブログ村ランキングに参加中。

ポチッと押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村