宙組

芹香斗亜が体現する「組替え制度の素晴らしさ」



おはようございます。

む~です。

 

今、星組、月組の次に気になっている組が宙組だったりします。

宙組「アナスタシア」の千秋楽映像を見て、真風さんの優しさと最後まで笑顔であろうとするまどかちゃんの健気な姿に胸打たれました。

そして極めつけはちょっとだけ映ったキキちゃんの泣きそうなお顔・・涙

 

キキちゃんの顔をみて私まで泣きそうになりました。

 

思えば「アナスタシア」でも心動かされる場面はぜんぶキキちゃん演じたグレブさんの場面だったなぁと。。

 

キキちゃん、年を重ねるごとに役に深みが増していきお芝居に説得力が出てきてるような気がします。

もっと言えば組替えを2回も経験したからこその味があるというか。

 

 

「キキちゃんって組替えのメリットを全て使いこなしているよな」

とあらためて思うのです。

 

 組替えのメリット

まずは組替えのメリットについて、独断と偏見で書いてみますね。

私が考える組替えのメリットはこんな感じです。

 

  1. 新たな組の魅力を習得できる
  2. 人脈が増える
  3. 新しい一面の開拓に繋がる
  4. 経験値が増える
  5. 役の引き出しが増える

 

総じて「今までの自分に+α」することができる。

 

これが組替えの最大の魅力だと考えています。

組替えは”番手”の面で見れば時にはマイナス要素を伴うこともありますが、人間的成長という面でみると殆どがプラス要素だったりします。

 

これは会社でも同じですよね。

 

異動は今までのデトックスでもあり、チャンスでもある。

 

宙組の芹香斗亜様は私の考える組替えのメリットを全てフル活用し、どんどん魅力的になっているなと思うのです。

 

3組全ての魅力を備え持ったスター

最近キキちゃんに対してよく思うのは「3組の魅力を全て兼ね備えてきたな」ということです。

 

星組の「アイドル性・ゴージャスなオーラ」

花組の「王道の男役らしさ」

宙組の「近代的なビジュアル」

 

これらすべてを万遍なく身につけられて来られたように思います。

 

3度の組替えは本人も色々大変だったでしょうけれど、確実に全ての組の魅力を習得されていることには驚きます。

変な話、何度組替えしても一辺倒の魅力しか出せない人だって世の中にはいるのです。

 

この点、彼女は決して軸を失わずに”良いモノ”だけを吸収しているのが素敵ですよね。

 

私、何気に星組→花組→宙組時代のキキちゃんを全部観ていまして。

 

組が変わるごとに新たな魅力を加えて変化していく彼女の「男役像」には目を奪われてしまいます。というか気になる存在なのです!

 

組替え制度の素晴らしさを一番体現しているのは、過去にも今にもキキちゃんかもしれません。

 

人脈の広さに驚く

これはキキちゃんの飾らない性格(と勝手に思っています)が大いに起因しているのでしょう。

彼女の人脈の広さには驚きます。

 

色んなジェンヌさんの話の中で「宙組の芹香斗亜さんが・・」とか「キキさんと一緒に・・」という言葉を聞きます笑

「キキちゃんどんだけ人気なの~!」とお名前が出るたびに思ってしまいます笑

 

個人的に萌えたのはキキちな!

 

キキちゃんからちなつさんへの愛が熱くてとっても!とっても微笑ましかったです(大事なことなのであえて2回言わせてもらいました笑)

思わず「キキちなの単独本だしてくれ」ぼやかずにはいられないほど、安定安心のちなキキ幸せゆるふわとーく。

 

ちなつさん初の単独本『FOCUS ON』では「ちなつさんが笑えていないか心配です」とコメントを寄せるキキちゃんに思わず二マニマしてしまいました。

 

キキちゃんがちなつさんに「私が知っている中で(一番?)面白い人」として紹介したのが星組の瀬央ゆりあ君だったり笑(3人でUSJに行ったそうです笑 そして、ちなつ様は今年一番大笑いしたらしいです)

 

ここでもまたキキちゃんの人脈の広さが出ているなぁと思いましたね。

組替えしただけ、友達を増やしているというか笑

 

彼女の性格によるものが大きいのかもしれませんが、これも組替え制度のメリットをがガッチリ享受していますよね。

 

3組の伝統メイクを統合したメイク技術

 

私の独断と偏見ですが、組によってメイクの仕方が少し違うなと思うのです。

 

ジェンヌさん同士での個人差も勿論あるのですが、組という大きな枠組みで見ても少しづつメイクの違いが出てきます。

有名な話だと星組は黒塗りが得意とか。

雪組は(和物が多いから?)白塗りが得意とか。

 

この辺でも差が出てきます。

 

キキちゃんのお化粧、私はすっごく上手だと思うのです。

というか私の好みにどストライクになった笑

 

学年を経たから、というのもあるのかもしれませんが特に好きだったのは天河のラムセス様のメイク!

あのメイクに「組替えの集大成」を観た気がします。(今回の公演のお化粧もとっても綺麗で初日映像で目が潤いました。ありがとう)

宝塚のお化粧ってちょっと気合入りすぎ~なところがあるじゃないですか。

 

素のお顔はとっても美人なのにそれを帳消しするようなメイクの子は上級生でも沢山見かけます。

キキちゃんのお化粧は「抜け感」があって好きです。

素の自分を活かしつつ、しっかりお化粧する。

いつかのインタビューで「自分の顔は薄い(はっきりとした目鼻立ちではない)のでお化粧しやすい」とおっしゃっていましたが、それだけであれだけ美しいお顔に変化できるとは思えません。

メイクひとつとっても、彼女の組替えで学んできたことがしっかり活かされているなと感じました。

まだ誰も見ぬ新境地へ

 

アイドルのようにキラキラ輝く笑顔を見せてくれたかと思えば、瞬時に男臭くキザり出す

そして抜群のスタイルの良さで観客を魅了するキキちゃん。

 

3組経験したジェンヌは強い。

 

これが最近彼女に対して持った感想です。

 

スターとして文句のつけようがないキキちゃん。

これからも沢山輝いてほしいですし、関東で単独主演する際には必ず舞台を見に行きたいと思います^^

 

 

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

-宙組