宙組

和希そらがトップになったら



おはようございます。
む〜です。

 

先日「ハッスルメイツ」がスカステで放送されていたので、久々にみました。

 

やっぱり和希そらいい。

好き

 

とひたすら思いながら見ていたわけですが、アレですよね。

彼女がトップスターになった姿を見てみたいなぁと思わずにはいられませんでしたね。

和希そらがトップになったら面白い

和希そらがトップスターになったら。

それはすごく面白いことになるんじゃないかなと直感的に思うわけです。

 

「アナスタシア」のリリーさん役をみていても、舞台人として輝ける才能しか持っていない。

 

和希そらが教える『出来る人は何をやってもうまい』〜アナスタシア 感想③〜

続きを見る

 

しかし、宝塚歌劇団が大切にしている(舞台上での)ずば抜けた「個性」や「オーラ」を彼女から感じたことはない。

でもそこが面白いし、末恐ろしい。

 

宝塚歌劇団が今まで育ててきた典型的なスター像とは異なるタイプの彼女がトップになったら、どんな化学反応が組内で起こるんだろうと期待してしまいます。

 

Only Oneの存在。

そらくんについて考えるとき、いろんな言葉が私の頭をよぎります。

数々の言葉が浮かんでは消え、燃えてカスになり、なかなか「和希そら」という存在を具体的に表す言葉が見つからないのですが、うあkんできてた言葉を全てまとめると

 

オンリーワンの存在

 

ということだと思います。

 

ジェンヌさんは全員オンリーワンな存在だよ!と言われたら元も子もないのですが、私の中で彼女はどのタイプにも属さない、いい意味で自由なタカラジェンヌだなと思っています。

 

宝塚という枠にちゃんとハマっているようで、ハマってない。

ダンスや歌などは彼女が尊敬する礼真琴さんにそっくりな部分があるけれど、キャラはあまり被っていないように思う。

 

いろんな意味で「異質」。でも宝塚で浮いている感じもない。

むしろ宝塚に新しい風邪を流し続けてくれている新しいタイプのジェンヌ。

 

やっぱり彼女を表す言葉は「Only One」という言葉がぴったりなように感じますね。

 

和希そらは遅咲きでもなんでもない。

和希そらくんは96期。
96期といえば現役生だと

* 優波慧:花組男役
* 夢奈瑠音:月組男役
* 和希そら:宙組男役
* 紫藤りゅう:宙組男役
* 朝月希和:雪組次期トップ娘役
* 真地佑果:雪組男役

などがいらっしゃいます。

卒業生だと

* 花乃まりあ:元花組トップ娘役
* 咲妃みゆ:元雪組トップ娘役
* 綺咲愛里:元星組トップ娘役
* 叶羽時:元月組娘役

などなど。
結構有名な方が多いですよね。

娘役はトップ娘役になって既に退団してしまった方も多いですが、男役を見るといま若手と呼ばれる学年を卒業しかけている方が多いのが特徴的ですね。

皆さん、各組の重要なポジションで活躍されている方ばかり。

 

和希そらくんは以前から(まぁさまのブリドリあたりから)注目されてきた生徒さんではありますが、舞台上での本格的な抜擢が始まったのはここ数年のこと

以前ヅカ友から"和希そらは遅咲き"という話を聞いたことがありましたが、わたしは彼女を遅咲きと思ったことは一度もありません。

彼女はずっと咲き続けていた。
舞台で大きな役をいただくのは遅かった?のかもしれないけど決して遅咲きジェンヌではないと思うのです。

どんなジェンヌでも遅咲きという言葉は似合わない

和希そらくんだけではなく、これはタカラジェンヌ全員に思うのですが、どんなジェンヌでも遅咲きってことはないと思うんですよねー。

 

舞台で役がついたり、大きな役割を与えられることが遅いってことはあるけれど、基本的にどのジェンヌさんも毎公演新しい自分を見せようと蕾を開かせようとしているし蕾を開いたあとはそんな自分を見つけてもらうために精一杯の努力を重ねています

 

こんな人ばかりの宝塚なので基本的にどんなジェンヌでも遅咲きという言葉は似合わない。

 

あえていうのであれば『演出家に見つけてもらうのが遅かった』と言えるかもしれません。

和希そらの今までとこれから

和希そらくんってわたしからするとオールラウンダーな存在。

ダンスも歌も芝居も任せて安心。見て聞いて安心。

宝塚の舞台で貴重な安心要員なんですよね。
だからどれだけ番手が上がって出番が増えても全く心配はない。むしろどんどん和希そらのパワーを見せてくれ!って感じ笑

それが今までの私にとっての和希そらです。

じゃあこれからの和希そらはどうなるの?ってことですが、、、。

私はね。

彼女のトップ姿を見てみたいんですよ。純粋に。

これをいうこと結構周りのヅカ友からは『和希そらは素敵だけどトップはない!』

と言われてしまうんですが笑

でもね〜、、みたいんですよ。

現代的なビジュアルがいいトップ。
正統派顔のダンスがうまいトップ
歌がうまいあっさり顔トップ。

色んなトップがいるんだか和希そらのようなちょっとヤンチャ系の三拍子揃ってるトップがいてもいいんじゃないかとわたしは思っています。

 

和希そらがトップになったら色んな意味で宝塚は変わったと思もうのだろうなあ、、。

 

唯一無二の存在がトップなら和希そらという個性的なタカラジェンヌにもぜひその玉座に手を伸ばしてほしい。

『あの子はなれない』という概念を彼女のダンスでガツンとブレイクスルーしてほしいな。

 

彼女がトップという立場についてどんな化学反応が起こるか見せて欲しいよ劇団さーん!

というわたしの願いをここで叫んでおきまーす。
それではまた明日!

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

-宙組
-

© 2021 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5