人事 宙組

宙組の安定が消し飛んだ瞬間〜宙組人事予想〜



おはようございます。
むーです。

昨日の宙組関係の発表は情報量が多すぎて一旦考えるのやめました笑

お昼にも月組の役代わり発表があったしほんとに昨日は宝塚歌劇の発表に翻弄された1日でしたね、、。

ともあれ。

今後が最も安定していると思われていた宙組が、一瞬にして先が読めなくなってきましたね。

今日は昨日発表された公演内容とそこから予想される宙組人事について考えていきます。

2020年11月25日に発表された内容

まずは昨日の情報整理から。
昨日は宙組に関してこんなことが発表されました。

 

  • 星風まどか:ミュージックサロン『夢みるMadonna』開催決定 4月
  • 和希そら:バウ主演『夢千鳥』上演決定 4月・5月
  • 真風涼帆:『Hotel Svizra House ホテル スヴィッツラ ハウス』上演決定4月・5月

 

ということで、2021年の公演スケジュールもこのように↓変更されていました。

 

 

どれも予想外の出来事で公式HPを三度見しました笑

まずは和希そらくんの主演とそれにまつわる人事予想をしていきます。

 

和希そらのバウ主演と人事

まずはそらぴ。

 

2回目のバウ主演おめでとーーーーー!!!

 

そろそろ東上してくれてもええんやで・・というのが東宝組の本音ですが、劇団がまだそれは許してくれないらしい。

 

2018年のハッスルメイツ以来の和希そら主演ということで、発表を目にした瞬間からライブ配信を期待しております。

 

さて。

こちらのバウ主演はどう捉えるればいいのでしょうか??

 

他組への異動の前触れと捉えるべきか?
それとも宙組での確固たる位置づけと見なすべきか・・?

 

私は後者の方だと今回は予想します。

 

2021年は宙組は大きく変化するはず。
その時に実力的にも、人気度的にも安定感のある和希そらは宙組にステイして欲しいはず。

 

ずんちゃんを早めにトップにして、ずんそらで売り出す可能性もある(これに関してはnoteをご覧ください)ので、おそらく和希そらはこのまま宙組で実力派としてトップさんを支えていくのではないでしょうか?

 

個人的な希望は異動(花か雪)だけど、、、まぁやらないかなぁ・・。

 

真風さんの主演でヒロインなし/まどかちゃんのミュサロ

トップさんが主演するときは大抵トップ娘役さんのお名前が並びますが、今回はまどかちゃんの名前がありません

まどかちゃんはその時期にミュサロ上演予定なので、必然的にお名前がないことにはなるのですけど・・・

 

なんでトップコンビである「まかまど」をバラバラで主演させるのか??

 

これが疑問なわけです。

 

真風さんはカレンダー占いよればには2021年夏公演で退団される可能性が浮上しています。

そしてまどかちゃんはミュージックサロンをこのタイミングで開催するということで何かしら動きがある可能性も出てきています。

 

これは勝手な私の予想ですが、

 

まどかちゃんのミュサロ→他組(花or月)へのスライドの前座

真風さんの単独主演→次期宙組トップ娘役の候補がヒロインに該当するかも?

 

なのかなと思いました。

 

「誰得」とかそんなこと関係ない

まどかちゃんのスライド説は誰得だろうかって感じかもしれませんが、劇団としてはファンの得なんて考えてないと思うのですよ。

要は どのようにトップコンビが補いあえるか、お互いの魅力を発揮できるか だと思うので、まどかちゃんのスライドは長い目で宝塚歌劇団全体を見ればプラスに働くんじゃないかなと私は思います。

とりあえず、今日はここまで。

まどかちゃんのミュサロに関する予想は朝だけでは書ききれないので今夜またnoteの方に予想をあげようと思います。

 

それではみなさままた明日〜!もしくは今夜〜!!

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

関連記事

スポンサーリンク

-人事, 宙組