星組

ことなこショーコンサートにみる“劇団の自信“と愛月ひかるのマノンが楽しみすぎるお話



おはようございます。
む〜です。

昨日は星組に関する発表がありましたね!

  • 礼真琴・舞空瞳のショー・コンサート(@舞浜アンフィシアター)
  • 愛月ひかるの単独主演「マノン」(@バウ&KATT)

 

どちらも楽しみ過ぎて、発表を見た時から「うぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!(歓喜)」と一人で歓喜していました。。

もうどちらも楽しみ過ぎて甲乙なんてつけられない。

 

どちらもチケットを確保してみに行くぞ!絶対に!!

 

しかし・・・。

 

以前も書きましたが、劇団のことなこに対する信用というか、自信はすごいですね〜。

 

ことなこに寄せる圧倒的信用と自信

舞浜アンフィシアターでショーコンサートを開催するという発表を見たとき。

嬉しいのと同時に「すごい自信だな」と思いました。

 

舞浜アンフィシアターは、明日海りお・仙名彩世コンビが人気絶頂期に初めてショーコンサート「Delight Holiday」を実施した場所でもあります。

 

つまり、あの明日海りお様が花組トップ4年目にしてやっとコンサートできたのがあの場所なんですよね。

 

そんな場所でコンビを組んで2年目に差し掛かろうとしていることなこコンビが早々にコンサートを開催するなんて・・すごい自信としか言えません。

 

舞浜アンフィシアターの客席数は全席開放で2170席

東京宝塚劇場の2778席よりも少ないけれど、それでもコンビを組んで2年目のことなこコンビでこの枠を埋めろというは、彼女たちの集客力に劇団が大きな期待を寄せているからなんでしょうね。

 

NEXTだいきほ「ことなこ」

大作ミュージカルである「ロミオとジュリエット」。

そして今回のショーコンサート『VERDAD!!』。

 

皆さんも薄々感じていると思いますが、劇団にとってのことなこコンビは「NEXTだいきほ」コンビ的な位置付けなんでしょうね。

 

つまり、ことなこコンビを今後の宝塚歌劇団の収益の柱にしたいということ。

 

以前も別記事で書きましたが、だいきほコンビは就任当初から宝塚歌劇団のドル箱組として活躍してきてくれました。

そんなお二人が退団を目前にしている今、次なる劇団一押しの組を作り上げたいのでしょうね。

 

ことなこコンビは二人ともまだお若いですし、長期になる可能性大。

最初から飛ばし過ぎ(大作与え過ぎ・話題性ありすぎ)で本人たちの負担になっていないかだけが心配ですが、長い時間をかけて劇団の期待に応えていって欲しいです。

 

もちろん。私はこれからもことなこの舞台は必ずみに行くよ〜!!

 

愛月ひかる「マノン」への絶対的信用

そして!!!

愛月ひかるの「マノン」!!!!

 

このニュースを聞いたときに愛ちゃんの白軍服姿が頭にすぐ浮かんだよね。

でも舞台はスペインだから白軍服じゃなくてカラフルなお衣装なのかな?

いやーすぐに舞台写真全部買い占めると誓ったよね←

 

もーさー!

愛月ひかるに「マノン」やらせてみようと思った偉い方、天才ですわ。
握手したいですわ。

 

絶対似合うもん。
危険な香りしかしないもん。

 

私は愛ちゃん主演の「マノン」に対しては絶対的信用を置いています!

 

そして初演は瀬名じゅん様というね。

あさこ様の「マノン」みたことないからこの機会にスカステで放送してくれないかな〜??

 

ロドリゴはもちろん愛ちゃんだけど、

マノン役は有沙瞳ちゃんがいいなぁ〜!!

 

2021年夏までにコロナ滅してほしい

今年の夏くらいは楽しく過ごしたいから頼むからコロナは夏までに地球上から消えてくれ・・。

無理だと言わずに頑張ってくれ。

ということで。

 

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました〜。

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

-星組

© 2021 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5