宝塚の観劇感想 日々の戯言

星風まどか様のお体が心配です。(宙組 天は赤い河のほとり/シトラスの風 感想)



 

おはようございます。

む〜です。

 

真彩ちゃんが埼玉県蕨市のPR大使に任命されました!!

私の地元は蕨ではないけど、同じ埼玉に地元を持つものとしてとても嬉しいです^^

いつか、さいたま芸術劇場で雪組さんを観劇できる日を楽しみにしたいと思います!

絶対きてね、待ってるよ〜

 

 

さて。そんな今日は真彩ちゃんと同じくトップ娘役を宙組で勤めている

 

星風まどかちゃん

 

について書いてみようと思います。

 

今回のまどかちゃんについての第一印象は

 

かなり痩せた

 

これに尽きます。。

 

それでは、ぽそぽそとつぶやいてみますね。

 

f:id: :20180521220143p:image

 

 

激太りから激やせへ

 

約一年前に、私はこんな記事を書きました。

 

www.zuccazuccamu.com

 

丁度この時、「王妃の館」のギャル役を稽古されていたと思うのですが、

とにかく衝撃のぽっちゃり具合でした。。

 

勿論、ぽっちゃりしているジェンヌさんは他にもいるんですけど、まどかちゃんは元が細いの知っていたから当時は尚更驚きましたよね。

 

そんなまどかちゃんはまぁ様の退団公演「神々の土地」で、本来の健康的な細さを取り戻されたと思っていたのですが、先日みた時には今までみてきたどの姿よりも痩せてしまっていて・・悲しくなりました。

 

やっぱりトップ娘役って大変なんでしょうね。

 

今回演じているユーリは殆ど出ずっぱりだし。

まだ100期生の彼女にとって、トップ娘役という立場はプレッシャーとか色々あるのかもしれません。

 

今回が大劇場お披露目なのに、こんなに痩せてしまっているのは不安でしかないので笑どうぞ沢山食べて!まどかちゃんらしい体型に戻ってください。

 

星風まどかの旬は今

 

今回、トップとしてのまどかちゃんを初めてみましたが、

 

その新緑のような瑞々しい若さは現5組のトップ娘役の中でもピカイチでしょう。

 

こんな若々しい娘役は久しぶりに見たな〜という客観的な気持ちと共に、胸の奥から冷たくて新鮮で清らかな水がコンコンと湧き出るのを感じました。

 

劇団がまどかちゃんを早期抜擢した理由はここにあるんでしょうね。

他の組にはない、若々しいトップ娘役。

 

ぶっちゃけ、まどかちゃんよりも実力も華もある娘役は他の組にも沢山いるし、それこそ彼女よりも宙組トップの座にふさわしかった娘役は何人もいると思う。

 

でも、彼女がこれだけ早く抜擢されたのは、星風まどかの旬が今であることを劇団が見抜いたからなんでしょうね。

 

あの時、他の路線娘役ではなく、星風まどかを次期トップ娘役に抜擢した劇団の判断は間違っていなかったんだと分かり、なんだか悔しい思いになりました。

 

発表された当時は「なんで他の路線娘役を差し置いて100期のまどかちゃんを娘役にしたんだ?」と考えていたのですが、結局劇団の判断は正しかったのかも。

 

歌・お芝居共に問題はない!でも全てが若い

 

以前のまとめでも書いたように、まどかちゃんはしっかりとトップ娘役として舞台に立ていました。

 

お歌もお芝居も十分見聞きできるレベルです。

でも全てが若い。

 

ゆきちゃんの演技やチャピの演技を見た後だと尚更ですね。

まだまだこれからだと思うので期待したいと思います。

 

デワデワ〜

 

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

-宝塚の観劇感想, 日々の戯言

© 2021 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5