日々の戯言

宝塚歌劇の大劇場作品と小劇場作品のNO.1を決めました~2018Ver~

f:id:zuccazuccamu:20181211191553p:image

 

おはようございます。

む~です。

 

先日、超素敵な夢をみまして。

月組の珠希りょう様が水兵さんの格好をしてバス車内でバラを配ってくれるという・・笑 夢から覚めると「なんだありゃ?」って設定の夢を見ました笑。

 

多分「ON THE TOWN」のたまきさんと何かのたまきさんが交ってしまったんでしょうね。夢の中で「キャー♡」と人目をはばからず叫んでいる自分がいました。

 

そんな幸せな目覚めができた日にはこれを書くしかない!

 

題して、

 

宝塚歌劇の大劇場作品と小劇場作品のNO.1を決めた~2018Ver~

 

イエーイ!!(^^)!

 

これもずっとやりたかった企画の一つでして。

もうこの一年間ずっと。。。本当にずーっと悩んできました。

 

各組の公演を見るたびに「これが今年のベストだなっ!(確信)」と毎回思わせて戴けました。

 

今回は私が観劇した作品の中から、大劇場作品と小劇場作品 各1作品ずつ一位を決めてみたいと思います!

 

誰にも需要がないこのランキング、さっそく始めてみましょう~。

 

 

スポンサーリンク

観劇した舞台一覧(2018年)

 

・大劇場作品は全部作品観劇済み宙組「白鷺の城」も先日観劇してまいりました!結構面白かった(異人たちのルネサンスは特に面白かった)のでいろいろ書きたいのですが、年末で忙しいので余力があればレポます)

 

・小劇場作品は偏りがあります。バイアスがかかる原因は、組への関心度の高さ、公演場所による問題、チケットをとれなかったなど様々です。

現地まで見に行ったものでは数が少ないので、小劇場作品ではライブビューイング・スカステ放送も含めちゃいますね。

 

  • 不滅の棘(スカステ)
  • あかねさす紫の花(ライブビューイング)
  • 雨に唄えば
  • THE LAST PARTY
  • Delight Holiday

 

す、、少ないですね~><

 

本当は「ハッスルメイツ」も「セニョールクルゼイロ」も「誠の群像」も「デビュタント」も見に行きたかったのですが場所が遠い&チケット手に入らずで諦めてしまいました><

 

来年はもっといろんな組の小劇場を観行かないとな~。

 

スポンサーリンク

大劇場作品NO.1 花組「ポーの一族」

 

大劇場作品もすっごく迷いました。

ちなみに第2位は 星組『ANOTHER WORLD』でした!

 

お笑い部門と分けたほうがよかったかも、、と考えましたがそれをやってしまうと他の作品でお笑い部門に該当するものがないのでやめました笑 

 

そう。。「ポーの一族」はBD何度も見返してしまうくらい大好きな作品です。

「よい舞台はDVDを見返さない」という言葉をどこかで聞きましたが、そんなことないと思います。「よい舞台」だったからこそ「もう一度あの場面の細部まで見たい」「あの時の感動を味わいたい」と思うことのほうが多いです。

 

そして、この作品の原作は萩尾先生の「ポーの一族」。人によっては「原作の雰囲気が壊れた」という感想を持つかもしれませんが、私は全くそうは思わなくて。

 

寧ろここまで忠実に漫画の雰囲気を壊さずに舞台化できた作品って過去にありましたっけ?と思うくらい素晴らしい出来栄えだったと個人的には思います。(あくまでも個人の意見ですけどね)

 

この作品の何がそんなに素晴らしかったかといいますと、演者の一人である、仙名彩世様。

彼女なしには花組「ポーの一族」は成り立たなかったと思いますし、彼女はこの作品でトップ娘役の定義を変えたと思います。

 

観劇直後、彼女について記事を書いたのですが、今思い出してもこの感動が蘇ってきます。

 

www.zuccazuccamu.com

 

 ゆきちゃんが塗り替えたトップ娘役=可憐で可愛らしいという概念。

これを塗り替えた瞬間に立ち会えたことが私の誇りです。

 

願わくば、この宝塚的には一風変わったこの概念がゆきちゃんが退団したあとも息づいてくれるように...

 

小劇場作品NO.1 月組「THE LAST PARTY」/宙組「不滅の棘」

 

「おい、2個あるぞ!」って声がどこからか聞こえてきそうです・・。

ごめんなさい、本当にごめんなさい!

 

どっちも大好きすぎてNO.1は2作品になってしまいました←

 

どっちを2位にしようか。これでも一生懸命考えたんです。

でも、「あの作品を2位にしよう。よし、これで行こう!」と思うたびに「いや!!!違う!やっぱりこれが2位であっちが1位だ!」と何度も何度も何度も何度も心の中で葛藤しまして。

 

そのたびに何度も断腸の想いで1位を決めたり2位をきめたりしていたのですが、2~3日悩んだ挙句、選択することに疲れてしまいまして笑

 

「1作品って言っちゃったけど2作品あげてもいいんじゃない。。?」と水兵たま様に耳元で囁かれたので← 即刻2作品にしました。

 

で、この2つの作品の魅力なのですが、、語りつくせない。

この2作品は大劇場NO.1の「ポーの一族」よりも大好きなのでこんな一つの記事では語れないのです。

 

各々のMVPをあげるなら、「不滅の棘」は出演者全員。「ラスパ」も出演者全員←

 

もうMVPもろくに決められないほど大好きな作品たちなんですよね~><

 どちらも作品の世界観が比べられないほど素晴らしくて他に類を見ない作品です。

 

ラスパに関する感想は過去記事でまとめてあるのですが、

 

www.zuccazuccamu.com

www.zuccazuccamu.com

www.zuccazuccamu.com

 

www.zuccazuccamu.com

 

www.zuccazuccamu.com

www.zuccazuccamu.com

www.zuccazuccamu.com

 

残念ながら不滅の棘は生観劇したわけではないので(たぶん生観劇したら死んでる←)レポを書いていないのです><

 

どちらも素敵な作品なので機会があればぜひご覧になってください^^

ちなみにラスパは来月スカステで放送されますよ~!

 

スポンサーリンク

来年も素敵な舞台に出逢えますように

 

思い返してみれば今年は大劇場作品全制覇!ということでかなり万遍なく観劇できた1年でした。

 

来年も一つでも多く素敵な舞台に出会えますように・・。

 

もし「こんなランキングも見たい!」というご要望があればTwitterもしくはinstgramからご連絡ください!

でわ~

 

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-日々の戯言

Copyright© ZuccaZucca , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.