日々の戯言

ジェンヌさん(OGさん)が観劇するときくらい、そっとしてあげなよ~怖いよ一部のヅカヲタ~

おはようございます。

む~です。

もうすぐ年度末ですね、、。

年度末といえば多くの会社が決算の時期を迎えます。

去年は年度末の忙しい時期にお休みいただいて宝塚みにいったりしてたなぁ笑

ヅカヲタにとって観劇する日はほんと大事な日で笑

「たかが趣味、されど趣味」なので誰にも邪魔されたくない一日だったりします。

 

これは私たちファンもそうですし、日々舞台を努めていらっしゃるジェンヌさんやOGさんたちだって同じだと思うんですよね。

 

だからさ、、、

ジェンヌさんが観劇する時くらい、そっとしておいてあげたらどうなんですか?

 

スポンサーリンク

撮る意味がわかない「ジェンヌさんの観劇動画」

「SNS怖っ!」と思うひとつの理由に、「なんでもアップする人」がいることを最初に言わせてください。

 

宝塚で言えば、

 

スカステの動画。

スカステの写真。

 

もうこれは何度誰が言っても法的に取り締まられない限り永遠にあげられ続けるものだと思うのですが、最近は、「ジェンヌさんが観劇にいらっしゃいました~♪」とコメント付きでジェンヌさん、OGさんが劇場内に入られる姿を動画・写真でアップしている人がいてモラルを疑います。

なんでもSNSにアップしないと死ぬ病気にでもかかってんのかなと思ってしまいますね笑

つい最近までこんなモラル無い人いなかったはずなのに、ここ最近は「みんながやっているからいいや!」と思う人が沢山いるのか、写真や動画をアップする人が沢山いて・・・。どういう神経してんだろうと真剣に心配しています笑

なんか入り出待ち感覚で写真とか動画撮ってるみたいだけど、入り出待ちのギャラリーとプライベートで観劇されているときのルールを混同している人多すぎません?

というか私だけなんでしょうか?

「入り出待ちのギャラリー」「プライベートの観劇」は違うと思っているのは。

スポンサーリンク

楽屋付近での個人的な撮影は「思い出」

ちなみに!劇団から、入出待ちのギャラリーに関してこんなご案内が公式に出ているのを皆さんはご存知でしょうか?

劇場楽屋口付近で個人的に出演者の写真を撮影していただくことは現在禁止しておりませんが、お客様個人の記念として保管することを前提としております。当該写真の販売、配布、ホームページ等での公開、その他一切の利用行為はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。また、このような写真をお買い求めになることもご遠慮いただきますよう、皆様のご協力をお願い申し上げます。

また、個人的な写真撮影等のため、車道での撮影や移動する出演者を追いかけたりするなどの行為は、近隣の住民やご通行の皆様へのご迷惑となりますので、固くお断りさせて頂きます。 なお、上記行為を発見した際は、スタッフがお声掛けさせていただく場合がございます。

引用:よくあるご質問・お問い合わせ | 宝塚歌劇公式ホームページ

そう、楽屋口付近での出演者の写真はOKになっています。

ただし、個人の記念として保管することが前提です。

「個人の記念として保管」がSNSでどこまで適用されるのかは人によって認識が違うのでしょうけど、とりあえず楽屋口での出演者(タカラジェンヌ)の写真はOKになっています。

宝塚歌劇団も「遠路はるばる劇場にきたお客様の思い出になるのであれば・・」という思いがあるのでしょう。

この寛容な対応には感謝しないといけないなと常日頃思っています。

 

OGさんは各所属事務所の見解があるので、一概にはいえませんが、まぁ自分が芸能人だったらオフの日はとって欲しくないですよね。

 

プライベートまで追い掛け回すヅカヲタ

劇団的には”サービス”のひとつとして捉えられている「楽屋口での写真撮影」。

しかし、プライベートの観劇ではどうでしょう?劇団はあえてそこには言及していません。

ってか普通言及しないですよね?

常識をある人間であればそんな行動するはずもないのですから。

そこまで劇団に言わせてしまったらもうお終いですよ。。情けなさ過ぎます。

こんなことを個人のブログでいうのもあれですけど、「自分がされたら嫌だなとおもうことは、他人にするのはやめましょうよ」

ジェンヌさんだからどんなときでも撮っていい。

OGさんは芸能人だからどんな時でも撮っていい。

 

ジェンヌさんだからプライベートの最中でも写真を撮っても問題ないでしょ!

 

本当にそうですかね?

極端な話、貴方がプライベートで友人と遊んでいる姿を会社の同僚に無断で撮られて、それを会社中に広められたらどう思います?

普通に友達と遊んでいただけだとしてもいい気分はしないでしょう。

何か後ろめたいことが少しでもあれば「なんで勝手に撮るの!?」って怒るかもしれません。

 

撮られているジェンヌさんだって同じように思っているかもしれませんよ。

撮影されるのが嫌で観劇を避けるジェンヌさんが出てもおかしくないと私は思います、?

スポンサーリンク

常軌を逸した”常識”

常識ってなんでしょう?

自分自身の常識を顧ることってなかなかないものですが、時間があるとき、一年に一回でもいいので自分の常識を疑ってみることは必要かもしれません。

時間が経ってから振り返ると「アレはマズかったな」とか「あんなことしなければよかった」ってこと沢山あります。私はめっちゃあります。

もう過去には戻れないのでその時の行動を正すことはできませんが、これからに生かすことはできるはず。

誰にでも間違いはありますし、知らないことだってあります。

みんなが気持ちよく観劇できる環境をファンである私たちが守っていく。

自分たちで作り上げていこうとする努力も必要だと思います。

誰もが安心して観劇できる環境が近い未来に訪れますように・・。

 

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-日々の戯言

Copyright© ZuccaZucca , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.