日々の戯言

私が宝塚歌劇のトップスターに望むもの

おはようございます。

む〜です。

 

明日海りおさんの退団してからずっと実感が湧きませんでしたが、先日新トップコンビのお披露目公演がライブビューイングすると聞いてようやく彼女の退団が現実味を帯びてきました。

 

今日は私が宝塚歌劇のトップスターに求めることについて語ります。

 

スポンサーリンク

注意:人によって求めるものは違います

先に書いておきます。

 

今日書くこともそうですが人によって宝塚に求めるものは違います

 

ここでは”む〜が宝塚歌劇のトップスター”に求めるものを書きますが、この記事は私以外の意見を否定するものではありません。

共感を強いるつもりはないし、この考えを押し付けるつもりもないです。

 

それでは本題に入りましょう。

 

スポンサーリンク

トップスターは3拍子揃っていて欲しい

みりおくんが退団されてから改めて思ったのがトップスターの存在の大きさ、主演の重要性でした。

 

宝塚においてトップスターさんはお芝居やショーの主演を務める重要な役割を担っています

トップスターが作品全体の印象を左右するといっても過言ではないくらい宝塚作品でのトップスターのウェイトは大部分を占めています。

 

だからこそトップスターさんはできれば3拍子揃っていて欲しいというのが私の考えです。

 

完全に3拍子(歌・芝居・ダンス)揃えて!とまでは言いませんが、舞台の大部分を占める主演である以上はある一定のレベルは保って欲しいです。

 

やっぱり歌劇団だし。。

美しさを愛でるためだけに宝塚を見ているわけではない私のような人間もいますし。

 

トップさんの個性ではなく実力でその組を見るか見ないか決めないといけない(というか決めないと観劇中しんどい・・)現状が辛いです。

 

実力と個性は別物

 

「トップさんにも個性が必要だという人」もいるかもしれませんが、実力と個性は別物だと私は思います。

 

歌が下手というのは個性ではないし、芝居が上手いというのも個性ではありません。

それは実力としての得意/不得意のハナシではないでしょうか?

 

「トップに個性が必要不可欠だし、みんな同じようなトップだと5組に分ける意味がない」という意見もよくわかりますが、だからと言って各組トップの実力まで大きく差をつける(実力を個性として考える)必要はないんじゃないかなと個人的には思うのです。

 

基本的な実力の部分で各組で差をつけてしまうと、その時点で苦手な組、好きな組が別れてしまい、そのトップさんの下にいる下級生を見たくても見れない状況が生まれてしまいます。

 

今現在、その状態で見たくても見れない組もあります。

 

スポンサーリンク

「嫌なら見なければいい」けど下級生さんを応援しにくくなる

私は嫌な思いをすることが事前に分かっているのであれば、最初から”見ない”という選択をすることに賛成です。私自身も見ないという選択肢をどんどん使っていきます。

 

*「見ない」選択権についてはこちら↓をご覧ください。

PICK UP!
宝塚歌劇で与えられている"見ない権利"

続きを見る

 

公演する側が「嫌なら見なければいい」と言うのは問題ですが、観劇する側が”見ない権利”を行使するこはなんら問題ないですし本来はそうあるべきです。

 

ただ残念なのが宝塚の場合はトップさんが苦手で「見ない」という選択をしてしまうと未来ある下級生を発掘しにいけないし、下級生さんを応援できないという点です。

 

宝塚にはいろんな面白さがありますが、その一つに”未来ある下級生さんの発掘””自分好みの生徒さんを下級生時代から応援する”ことも含まれていると私は考えていて。

 

これが妨げられてしまうのが残念だなと最近つくづく思います。

 

あの組の下級生さんは気になる人が沢山いるし見たい!

でもトップさんが苦手だから私は見ないほうがいい。。

 

最近はこんなジレンマで悩んでいます。

 

トップスターは万人受けを狙うべきなのか?

もし私が宝塚歌劇団の理事とか偉い人だったらトップスターだけは出来るだけ実力的に万人受けするタイプを選ぶと思います。

 

とりあえず、一定レベル以上の歌える・お芝居できる・ダンスができるジェンヌさんを選んであとはお客様の好み(そのジェンヌさんの個性が好きか嫌いか)に委ねるかも。

 

下級生は実力<個性で勝負して全然いいと思うので下級生に対しては自分の道を自由に歩んで欲しいです。

でもトップになる人にもそれ相応の実力を望むでしょうね。

 

皆さんは宝塚歌劇団のトップスターに個性と実力、どちらよりを求めますか?

 

結構気になっているので今度アンケートをとってみようかな。

もしよかったら教えてください。

 

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-日々の戯言

Copyright© ZuccaZucca , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.