日々の戯言

ヅカヲタが備えるべき最悪のシナリオ

ヅカヲタが備えるべき最悪のシナリオ
おはようございます。
むーです。

本日、緊急事態宣言画が出されるとか。
出されても結局会社はあるしあまり実感はないのですが、、、今まで以上に気を引き締めて不要不急の外出自粛に努めたいと思います。

 

そして緊急事態宣言が出された以上、今備えておきたいのは今後宝塚歌劇団で起こりうる

最悪のシナリオ

 

少しでも覚悟しておけば、最悪の事態が起こってもなんとか気持ちの部分で対処できる(というか諦めがつく)と思うので今日は今後の自分のためにいま思いつく最悪のシナリオを書き留めます。

 

スポンサーリンク

シナリオ①:退団者を見送れない

私とっても最も最悪なのは

 

退団者(特にだいきほ)をしっかり見送ることができないかもしれないこと

 

です。

 

毎日新聞のニュースによれば、劇場が上演可能になる目安は「直近1週間以内に新規感染者がいない」場合のみ

 

*ソース元: 毎日新聞「感染拡大なら一斉休校を」専門家会議が検討要請 新型コロナ、3地域に区分

 

つまり現時点では

 

今年1年公演できるかどうかも怪しい

 

のです。

 

この状態だと直近で退団を控えている華形ひかるさん、天瀬はつひちゃんは勿論。
だいきほたまさくの退団公演も開催可能か危ういです。

 

以前も書いたけど私の希望は退団延期です。

 

でもジェンヌさんによっては既に退団後の予定が決まっている人もいるはずなので、退団公演の有無問わず退団する可能性が大いにあります。

 

今回考えた最悪のシナリオ、それは

 

退団公演なしで予定通り退団すること。

 

です。

スポンサーリンク

シナリオ②:お蔵入り公演多数発生

もう一つ考えている最悪のシナリオが

 

一度も公演されずに終わる作品があるかもしれないこと。

 

これも怖い、、というか残念すぎるシナリオですね。

 

いま宝塚歌劇団の年間スケジュールと向き合うと、もはや延期は難しい現状にあるという事実に行きたあります

 

感染収束の目安が立っていれば延期の可能性も考えられたと思います。

 

ただ今回に関しては『いつになったら感染が終わるのか』見通しがついていません

 

収束の見通しは専門家によって意見は分かれますが、大多数の意見が『長期戦になる』ことが予想されています

 

*ソース元:山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信 PROFILE HOME 新型コロナウイルスとは

 

そんな流動的な現状で公演の延期を計画するのは正直難しいと思います。

 

一部公演は延期させることができても、

 

今年計画されていた全ての公演の延期はまず不可能

 

でしょう。

 

、、、。

 

そう頭ではわかっているんでけどね涙

 

チケット取れてた公演も、これからチケット取ろうと意気込んでいた公演も一度も見れないで終わる可能性があるのだと思うとやり切れないですね涙

 

早くコロナ終わってほしい。。

どんな結果でも文句言って受け入れる

きっと歌劇団は私なんかが考えているよりもはるかに多くのことを考慮し勘案していると思います。

 

だから例え今日書いた最悪のシナリオが現実になったとしても、ちょっとだけ文句言ってその結果を受け入れようと思います。

 

たぶん文句は絶対言っちゃう。それは避けられないけど・・・。

 

いずれにせよ先々のチケットのこともあるし今後どうなるのか早めに知りたいところですね!

それでは。

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-日々の戯言

© 2020 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5