日々の戯言

2021年 最も成長が楽しみなタカラジェンヌ【桜木みなと、縣千】



おはようございます。
むーです。

余談ですが、みなさん今年の箱根駅伝は見ましたか?私は毎年見てるのですが、ラストは号泣でした、、。年々涙腺が弱くなっているのはなぜでしょうか。。

こんな寒い中、極限まで体を絞った学生たちが必死に走っている姿を見ているだけで、全大会からの1年間どれだけの努力を重ねて来たかが見えて泣けて来ちゃう、、涙

ということで。
今日は2021年で最も成長が楽しみなタカラジェンヌを2名ご紹介したいと思います。

2021年で最も成長が楽しみなタカラジェンヌ

宝塚歌劇の醍醐味は色々ありますが、その中の一つに『生徒さんの成長』もあると思います。

素人が見てもわかるほど前回の公演よりも、昨日よりも芸事が上手くなっていくタカラジェンヌたち。

彼女たちの成長は止まることを知らず、常に進化していく様子もまた、宝塚の面白さと言えます。

なので基本的には全生徒さんの成長を楽しみに観劇をしているのですが、今年は特に成長を楽しみにしている生徒さんが2名います。

それが

桜木みなとくん
縣千くん

の2名です。

桜木みなとくんについて

かっこいい、だけど何か足りない。

 

これが2019年のずんちゃんに対する私のイメージでした。

 

華やかなビジュアルで人気のある95期同期生と比較すると突出してビジュアルが良いわけでもなく、華のある方ではないけれど一つ一つの舞台で努力で裏打ちされたお芝居を見せていく職人ような魅力を持っている方だと思っていました。

同時に、恵まれた頭身、バランス良くなんでもこなせる実力を持っているのに関わらずいつも謙虚で優しい。

もっと前に出る気持ち、、野心を剥き出しにしてほしい!!と思っていました。

そんな野心的なアピールをずーっと待っていたんですよ、2020年まで。

そして彼女はこの期待に見事に応えてと思うのです。

 

桜木みなとはコロナ禍を経て大きく変わった

 

壮麗帝を観劇した時に、彼女の今までにない気迫を感じて『一体何があったんだろう、、』と思わず一緒に見ていた母につぶやいてしまいました笑

 

今まで見せたことがないような気迫。
トップスター候補であることを誰もが認めざるを得ないような彼女の存在感に圧倒されたのです。

一年。
しかもほとんど公演がない中で大きな変化を遂げた桜木みなとくん。

 

2021年も素晴らしい成長を見せてくれるはず!

縣千くんについて

パッションダムールは最初の5分しか見れていないけれど、全編見た友人から『縣くんが一番すごかった、、!』と聞いていたので、どんな感じだったのかずっと気になっていました。

幸運なことに、先日スカステで放送された『宝塚クロニクル【雪組編】』でパッションダムールの一部を見ることができたのですが、、、

本当に縣千くんか、、、、?

と目を疑ってしまうほど別人に見えました。

the正統派なお顔立ちで、ダンスがうまくて、、という情報くらいしか今までは持ち合わせていなくて、観劇してもなかなか彼女をオペラで追ったりすることはなかったのですが、クロニクルの映像だけで一気に引き込まれました。(こういうのもスカステのいいところですよね🤔普段追いかけていない生徒さんの魅力をさらっと教えてくれるかとこ!)

申し訳ないけど、あがちんは色気とか妖艶とかそういうことは無縁な人物だとおもっていたから←(ほんとにすいません!)あのシーンは映像だけでも十分破壊力があった。

2021年はもっと黒い縣千も見れるのかもしれない!と思うと楽しみでしょうがないー!

明日は『絶対注目して欲しい男役さん編』

次は2021年に絶対注目して欲しい男役さん2名についてご紹介できたらいいなぁと思ってます。

それではまた明日!

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

-日々の戯言

© 2021 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5