日々の戯言

2020年スケジュールから見る宝塚歌劇団の今後

おはようございます。

む〜です。

 

2020年の年間スケジュールが発表されましたね!

まだ花組の次期トップも決まっていないのに発表早くないか!?と思いましたが、今月には発表されるでしょうし、「もう2020年のスケジュールを考えとけよ!」ってことなんでしょうね。

今日はこの「2020年スケジュール」を使って色々妄想(予想?)してみようと思います。

全部私の妄想なので悪しからず〜。

スポンサーリンク

2020年スケジュールはこちら

まだ2020年スケジュールを見てないよって方はこちらからご覧ください。

宝塚歌劇団 2020年スケジュール

見ていただければお分りいただけると思いますが、宙組の大劇場公演が2020年は1公演しかありません。

これの意味するところとは・・?

スポンサーリンク

妄想① まかまどコンビは2021年まで継続

先ほども書きましたが、2020年は宙組の大劇場公演が本拠地であるムラでは一回しかありません。

これはどういうことか。

まかまどコンビは2021年までは継続されるということを指しているのではないでしょうか?

だって大劇場公演(ムラは一回、東京はギリ2回)しかないんですよ?

もしトップの入れ替えがあるのだとしたら年内中に旧トップのお見送り・新トップのお披露目がセットになるはず。というかじゃないとなんか気持ち悪い><

8月で年内最後の東京公演を終えて、タカラヅカスペシャルか全国ツアー(未定)で新コンビお披露目ってことになるしなぁ・・。

それにお二人とも来年(2020年)でやっとコンビ結成2年目を迎えるわけだし。

これはまかまどコンビは2020年も安泰ということでよさそうです。

そうなるとキキちゃんの今後がますます気になるんですけど、どうなるのかな?

妄想② たまさくコンビは2021年まで継続

宙組と同じ原理で言えば、たまさくコンビも同じ。

大劇場2回の東京1回なので、たまさくコンビは2021年の東京お正月公演まではトップとして月組を引っ張り続ける予感がします。

2021年までトップを務め続ければ、たまきちもトップとして4年以上月組トップとして降臨し続けたことになるのか・・。

つい最近トップになったとばかり思っていたけど、もうそんなに経つのね。

さくらちゃんを新しく相手に迎えたからか、まだまだ”若い”感じがするんだよね〜。

フレッシュでもあり、いまだに若手っぽさもあるというか。

抜擢された当時は「長年トップを務めることで経験を積んで、立派に独り立ちするんだろうな」と思っていたけど、それはいつなんだろう?

https://www.zuccazuccamu.com/moon/20190420tamaki-ryou

スポンサーリンク

妄想③ 2020年に「95期同時期トップ」はやっぱり無理

当たり前ですけど95期同時期トップはやっぱり難しそうですね笑

今年の頭に書いたこの記事、現実になって欲しくないな〜と思いながら書きましたけど現実にならなくて(まだわからないけど)よかったです。

https://www.zuccazuccamu.com/takarazuka-kansou/2019-01-19-100000

2020年までに95期全員をトップにするとなると、多くの人がなくことになると思うので現実にならなくてほんとよかった〜笑

ま!95期の時代がきていることには変わりないんですけどね。

こっちゃん、れいちゃん、まいてぃー、かなとくん、あーさ、せおっち、ずんちゃん。。。

各組みの95期生みんな頑張ってますもん。

ただ2020年は流石には早すぎよね笑

焦らず順当にトップになってほしい。

とりあえず2019年の観劇を楽しむ!

宝塚の人事はわからないことだらけ。

とりあず2019年を!「今」を!楽しみます。

今日も1日頑張って仕事しましょ〜。

でわ。

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-日々の戯言
-

Copyright© ZuccaZucca , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.