日々の戯言

緊急事態宣言 発令後の宝塚歌劇団の対応を考える



おはようございます。
む〜です。

 

緊急事態宣言の内容が日に日に明らかになってきましたね。

2日前くらいまでは「今回の緊急事態宣言は劇場や映画館は関係なさそうだね〜🌼」なんてお花畑なこと言ってましたが、毎日情報が更新されていくうちに「あれ??めっちゃ関係ありそうじゃん・・」と思うようになってきました。

 

今日は1月7日までに出た情報をまとめて、緊急事態宣言後の宝塚歌劇団の対応を考えてみようと思います。

私も見たい公演が今後詰まっているので・・・ここで情報を整理してあるかもしれない未来に備えます。

 

*まだ確定の情報ではありません。あくまで個人の予測ですので悪しからず。

 

2021年1月7日まででわかっていること

まだ劇団から何も発表はありませんが、現時点で「今回の緊急事態宣言はこうなるかもしれない」と言われている内容をまとめておきたいと思います。

1月7日の朝まででわかっている内容はこちら↓

 

  1. 緊急事態宣言の期間は2月7日(日)まで
  2. 宣言が発令されるのは1都3県のみ
  3. 劇場や遊園地などは午後8時の閉場・閉園を求める方針
  4. 会場の収容人数の50%以下で1000人までとする方針(サッカーや陸上などのスポーツ観戦では、5000人まで)
  5. 大阪府の吉村知事「緊急事態宣言が出れば府民などに対し大阪と首都圏との往来の自粛を強く要請する」

 

現時点で私が把握できているのはこれくらいの内容です。

すでに東京ディズニーランドは閉園時間を午後9時から午後8時に変更することを昨日発表しています。

「東京ディズニーランド®/東京ディズニーシー® 運営時間変更のお知らせ」

 

こうなってくると宝塚歌劇団もこれに準ずる他ないわけですが、具体的にどのような対応が取られるのか、考えてみました。

 

緊急事態宣言の影響を受ける公演

まずは観劇予定のある公演が緊急事態宣言の影響を受けるのか、受けないのかを先に確認しようと思います。

 

今回影響を受けそうなのは以下2公演。

  • 宙組『アナスタシア』(公演期間:
  • 花組 『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』(公演期間:

 

2月7日で緊急事態宣言が終わればこの2公演のみが影響を受けることになりますが、これが伸びてしまうと月組「ダルレークの恋」、雪組「fff」にも影響が出てきてしまいます。

なので緊急事態宣言が期間内で終わるか、延長されるかも今後チェックするべきです。

 

宝塚歌劇団の対応はどうなる?

上記2公演に関して、宝塚歌劇団がどのように対応するのか考えてみました。

すでにどちらの公演もチケットは発売済みの状態ということを踏まえて考えると以下のような対応がなされるのかもしれません。

 

【対応】

  • 緊急事態宣言中の席数を50%以下に削減→現時点で50%以上の公演は再抽選で払い戻し?
  • 18:30(ナイワは18:00)公演の中止→チケット払い戻し

 

この2点が現実的な対応でしょう。

 

おそらくソワレは中止で避けられませんし、収容人数50%以下と言われているのでそれにもなんらかの形で対応されると思います。

なので上記2公演についてはこれに伴う払い戻しが今後行われる可能性があります。

 

もしすでにチケットを購入されている方がいたら、公式の最新情報は常にチェックしておいた方がいいでしょう。

 

何が起きてもいいように心の準備を!

コロナに限っては全く先が見えない

緊急事態宣言を出してみんなが自粛すれば本当に収まるのかも個人的には疑問です。

 

でも、「やる!」と言われた以上はちゃんと従いますし、劇団が政府の方針に従うのであれば我々ファンも準ずるのみ。

以前も書きましたが、今はとにかく感染予防にと務め、何が起きてもいいように心の準備をしておくことが大事!!!

 

自分の心と体は自分しか守れませんからね!!

 

私も気をつけて過ごしていますが、皆さんもどうかお体大切に。
マスクをせずに観劇できる日を目指してがんばりましょう。

 

それではまた明日!

 

PICK UP!
宝塚歌劇団と緊急事態宣言〜宝塚はどうなるのか〜

続きを見る

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

-日々の戯言

© 2021 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5