星組

礼真琴と舞空瞳の厳しい関係〜非凡ゆえの孤独〜

おはようございます。
12月に放送されたロミオとジュリエットの特番をいまだに見返しているむーです。

今更ですが、ことなこの関係性が気になり始めました。

 

お二人のことはお二人にしかわからないとは思うものの、何度も見返しているうちに気になる部分も出てきて、、。

一ファンの戯言ですが気になったのでメモっておきます。

不仲ではないけれど、仲良しにも見えない

遠回しな言い方は苦手なので最初にハッキリ書いちゃいますね。

私はことなこが好きです。
だからこそ気になってるのです。

 

不仲でもないし、仲良しにも見えないこの関係性は一体なんなのだろうと。

 

決して仲が悪そうということではない。
でも仲良しでもない。

ラブラブなところをもっと見せて欲しい!なんて夢みたいなことは一切望んでいません。

 

でも。

 

一生懸命、こっちゃんをヨイショする舞空瞳ちゃん。
ヨイショされながらニコリともせずに、常に真面目で真剣な礼真琴くん。

 

を見ているとこの2人、大丈夫かな??と時々思ってしまいます。余計なお世話だと百も千も承知だけどちょっと心配。

というのも。

 

なんとなく明日海りお×花乃まりあコンビを思い出す部分があるからなんですよね。

明日海りおと礼真琴が抱える『非凡すぎる』ゆえの孤独

最近思うのは、非凡すぎるスターは必要以上に苦労するのかもしれない ということ。

 

みりおくんも礼くんも三拍子揃った男役さんで一点の翳りもなくトップスターに就任した。

だからこそ。。と時々思う。

 

全て揃っている(全て揃うように並々ならぬ努力をされている)人だからこそ、自分と同じ立場に立つ相手役には自分と同じ、もしくは自分に近いレベルの実力を無意識に求めてしまうのかもしれない

 

こっちゃんもみりおくんもトップに就任してからの痩せ細り方が尋常じゃないし、心なしかクマも目立つようになってきた(トップ就任あるあるですね。。)。毎日トップとして生きることに精いっぱいで相手役を包み込むような余裕なんてないし、完璧主義であるがゆえに同じ立場にたつトップ娘役にも同じクオリティを求めてしまい、結果としてコンビを組んだばかりのころは非凡ゆえの孤独が生まれてしまうのかもしれないと最近思いました。

 

出来すぎちゃう完璧主義なトップさんはある意味孤独に悩まされてしまうのかもしれませんね。。

みりかの・ことなこ の共通点

例えばみりおくんが花乃ちゃんに常に高いレベルを要求していたのは当時のナウオン、インタビューでもわかるかと思います。(結構厳しいことを花乃ちゃんにおっしゃっていて、コンビというよりは師弟の関係に近いような印象を受けました?)みりお君は、ただただ『可愛いトップ娘役』ではなく、『組のトップに立つ娘役』としての技量を常に求めていました。

 

この関係性が今の礼真琴×舞空瞳に似ているなぁと思うのです。

 

ロミジュリ特番みてもわかる通り、こっちゃんはひっとんのヨイショに頷くのみでほぼ無反応(見方によっては冷たくも見えちゃう涙)。

ひっとんが音を外して歌唱指導を受けている時も一切フォローを入れずに真剣に譜面と睨み合い、先生の方を一心に見ている。

 

ひっとんを信用し、指導を受けて大きく成長して欲しいという思いがあるからこその無反応?だとは思うけど、コンビファンとしては少々ハクハクしてしまう場面でもありました。

 

ひっとんの目指しているコンビ像とこっちゃんのの目指しているコンビ像にズレがなければ何も心配ないけれど大丈夫かなぁ。

礼真琴と舞空瞳はどんなコンビになるのか

まだまだことなこコンビのコンビ像が見えませんが、これから二人にしか作れないコンビ像を見せてくれることを楽しみにしています!

それではまた明日~。

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

-星組

© 2021 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5