日々の戯言

雪組『fff』のチケットが譲られまくっている現状〜チケトレは建前に〜



おはようございます!
むーです。

現在大劇場で上演されている雪組『fff』。
友会チケットの抽選もなかなかの激戦だったと聞いていましたが、ここ最近頻繁に『チケットお譲り』のツイートを見かけます。

人によって事情はあるだろし、譲ってはいけないわけではないけれど、あまりにもお譲りされすぎていて驚いています。

 

公式上の『完売』と転売

一応公式HP上では『完売』になっていますが、実際のところは『購入したけれど(諸々の事情があって)かなりお譲りに出されている』または『高額転売されている』のが現状です。

 

Twitterで『fff チケット』と検索すればいくらでもでてきますし、チケット流通センターを覗けば信じられないほど高額で転売されている様子を見ることもできます。

 

ちなみに!いまチケット流通センターで出品されている数はなんと594件!!!

さらに掲載待ちユーザーが263人もいることにも驚かされますね。(待っている人たちは転売チケットで入場できない場合はどうするつもりなんだろうか、、、)

対して劇団公認の『チケトレ』への出品数は何と0!!!

これは衝撃ですね〜笑

いつかこうなるだろうなぁとは思っていましたけど、公式リセールシステム「チケトレ」はただの建前に成り下がってしまいましたね。

 

使い勝手が悪すぎたチケトレ

チケトレ。
以前もこのブログで書いたけど、ホント使い勝手悪い

PICK UP!
宝塚歌劇とチケトレに物申す〜連携とってください〜

続きを見る

 

手数料が高いのは仕方ない部分もあると思っているけど(本音を言えばもっと安くして欲しい。)、公式から発表ないのに出品方法が変わったり、正しい方法で何度出品してもやり直しさせられて何度目かに何故か出品出来たり。

中のシステムがどうなってるのかわからないけど、システムとして成り立っていないと感じてからはチケトレに出品するのが億劫になってもいる。

幸い、今はチケットが手元にないから出品することもないのでストレスフリーなんだけど、今もあの感じのシステムならみんながTwitterでお譲り始めちゃうのも無理はないなと思いますね。

しかも良かれと思ってチケトレに出品して購入されたチケットが転売屋の手に渡るらしく、、なんというザルすぎるシステム。

 

売り切りたいのか、転売防止したいのか

つい先日、宝塚歌劇団から抜き打ち調査っぽい本人確認実施の案内が発表されました。

 

すでに転売屋からチケット購入してしまった方、sns上で譲ってもらった方は冷や汗もんだと思いますが、まぁ覚悟の上で購入されているからしょうがないですよね〜←

 

ただ、今の劇団のスタンスがよくわからないなぁとも思います。

 

個人的には本人確認は毎回行って欲しいと思っています。
なので今回の抜き打ち調査も大歓迎です。

 

でもチケトレが活用されていないのは劇団も認識済みのはず。
つまりチケットがチケトレ以外の場所で譲られているのは重々承知済みのはずなんです。

 

だからこそ『何で今本人確認するの?』とも思うんですよね。

転売を取り締まりたいなら発売する前から『入場時には本人確認するから』ってアナウンスすればよかったのに。。

 

その手間ひとつで転売に対する取り締まりは解決するはずなのになぁ。

 

今回の対応を見てると転売でも何でもいいから、とりあえずチケット売り切りたかったのかなぁと思いますね。

でも友会公演だし、とりあえず転売対策してる姿勢は見せておこうかなって感じなのかな??

 

不況だししょうがないけど、転売対策は初動が肝心だと思うので、東京宝塚のチケットを販売するときは最初から『本人確認実施します』と言ってもらいたいです。

 

忙しいとは思うけど、生半可に転売対策をやるのではなく、『高額転売を許さないか』『高額転売を許すか』をはっきりしてほしいとは思います。

それではー!

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

-日々の戯言

© 2021 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5