日々の戯言

サンケイリビング貸切公演で司会が変わっていました

おはようございます。
む〜です。

実は先日、星組さんのサンケイリビング貸切公演に行ってきました。

職場の同僚がサンケイリビングの貸切公演に応募していたのですが急遽行けなくなってしまい、産休中の私にわざわざ声をかけてくださったのです・・ありがたや。

もう2度とみれないだろうと思っていた圧巻のボレロもまた見ることができて嬉しかったのですが、なんと今回から司会の方が変わっていました。

森本アナウンサーの司会が爽やかで清潔だった

今回司会をされていたのは守本さやかアナウンサー

星組カラーである青いジャケットにパンツでビシッと決めた立ち姿は元タカラジェンヌのようで、自己紹介いただく前は「あのお綺麗な方はOGさんなのかしら?」なんて勘違いしていました(無知でスイマセン・・)

本当にかっこよかったんですよね、立ち姿が!!

正直「元男役です」って冗談で自己紹介してくれたら「だよね!」って言っちゃいそうなほど凛とした美しさが際立っていました。

司会の進め方もさすがの一言で、出過ぎず控えめすぎず。

本公演の好きな場面として「最後の男役さんの黒燕尾の照明が赤い場面」を挙げたりして、ご自身の宝塚のここが好き!ポイントをしっかりアピールし会場の共感を得つつも、司会としてファンの方よりも出すぎることがないように務めているその姿勢にはやはりプロとしての心遣いを感じました。

好き嫌いは色々あると思うけど、私は前任の笠井アナの司会よりも森本アナの司会進行の方が心地よく感じましたね。

なぜ笠井アナから森本アナになったのか?

そもそも、なぜ笠井アナから森本アナに司会が変更になったのか?

全然知らなかったのですが、笠井アナはフジテレビをご退社されていたんですね〜。それで今回から司会が森本アナに変更になったと。

私はてっきりヅカファンからのクレームご要望で司会が変更になったのかと思っていたので(しかも客席に笠井アナいらっしゃった・・)、退社が理由でよかったーなんて一人安堵していました←

ともあれ、「笠井アナの司会はやっぱり引っかかるとこが色々あったよな〜」と森本アナの爽やかで清潔な司会を見ていた思いました。

好きなのはわかるけど・・

私は何度か笠井アナ司会のサンケイリビング貸切を見たことがあるのですが、ご本人の宝塚好きが暴走しているなと感じました。

お名前を間違えた公演は一回くらいしか見たことないので「人間誰だって間違いはあるさ」くらいの気持ちで受け流していました。

 

私が気になっていたのはやたらと客席やジェンヌさんと絡みたがるというか・・笑

よく言えば「気のいい宝塚好きなおじさん」なんだけど、悪く言えば「司会として自分の欲を出しすぎる宝塚好きなおじさん」

正直「それセクハラじゃね・・?」って思うような言動も何度か見聞きしていたので、それは現代社会では通じないよ〜なんて思っていました。

笠井さんみたいな気のいいおじさんみたいな人はどこの社会にも未だに一定数存在しているから彼の司会を見ていても「またやってるよあのおじさん」くらいにしか思わなかったのですが、宝塚劇団の司会としてはこのタイプのおじさんは向いてないかもしれませんね。

好きなのはわかるけどそれを隠しきれていないし、時折自分の感情が暴走してしまっているような司会はファンの中でも気分が悪くする人は多いでしょう。

特に彼の司会は宝塚歌劇団のような熱狂的なファンを持つグールプとは相性が悪い。

と、今回の森本さんの清潔な司会を見ていて思いました。

とりあえず森本アナの司会は心地よかった。

とりあえず!

これからのサンケイリビング貸切公演で毎回あの美しく清潔な司会をする森本アナにお会いできると思うとちょこっと嬉しい・・。

またサンケイリビングの貸切公演行きたいな〜。

でわ!

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

-日々の戯言

© 2020 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5