日々の戯言

真風涼帆・珠城りょうの任期予想

おはようございます。

む〜です。

昨日ヅカ友とラインしていた時に話題になった「真風涼帆さんと珠城りょうさんの任期」

私も気になっていたけどやっぱり他の人も気になっていたんだなと思いました。

ということで今日はお二人の任期予想です。

お二人の退団時期は2021年と予想

まず最初に予想の結論から。

私はお二人の退団時期が2021年だと予想しています。

厳密に言えば

  • 月組の珠城りょうさんは2021年度末の2回目の大劇場公演で退団
  • 真風涼帆さんは2021年度の2回目の大劇場公演で退団

なんですけど皆さんはどのように予想されていますか?

ここからは今回私がこのような予測を立てるまでに考慮したエビデンスを紹介します。

①2020年宝塚カレンダーの掲載月

以前のブログでも書きましたが、2020年の宝塚カレンダーを見る限りお二人の2020年退団はないと予想しています。

https://www.zuccazuccamu.com/takarazuka-kansou/2020_takarazuka-calender#i-3

詳しくはこちらをご覧ください。

②お正月公演での退団は微妙

真風涼帆さんは2019年12月〜2020年1月にかけてお正月公演をされますし、珠城りょうさんは来年2020年12月末から2021年1月にかけてお正月公演をされます。

私の勝手な思い込みですが、お正月公演という一年の新たな門出となるこの時期にわざわざ退団公演を持ってくるのはな〜んか微妙だと思いません?笑

そういうジンクスも聞きますがこれはまだ検証してないのでわかりません。

ただ個人的にはお正月公演での退団はないと信じています。

なので真風涼帆さんが2020年の一作目で退団することはないと思いますし、珠城りょうさんも2020年1月のお正月公演で退団されることはないと考えています。

以上2つのエビデンスからお二人の退団は2021年2作目の大劇場公演と考えました。

しかし、一つ懸念事項があります。

それが2021年度の東京宝塚劇場改修工事です。

懸念事項:2021年度の東京宝塚劇場改修工事

今年3月に判明した東京宝塚劇場の改修工事が各公演にどのような影響を及ぼすのか読めないところがネックです。

以前もお伝えした通り、東京宝塚劇場は詳細こそまだ発表されていないものの、長期改修工事が行われることすでに決定事項のようです。

https://www.zuccazuccamu.com/news/2021_tokyo_takarazuka

ということはおそらく関東の宝塚ファンのために別箱が用意されるということ。

その別箱で現役トップが退団公演をやるのかな?っていうのが一番考えさせられる部分です。

個人的にはトップとして宝塚大劇場と東京宝塚劇場の階段を降りて退団させてあげたい。

特に東京宝塚劇場は退団されるジェンヌさんにとって最後の階段下りとなる場所です。

別箱に仮説の階段が設けられるとしても宝塚ほど大きな階段は無理だろうし、やっぱり宝塚の劇場で、あの空間で退団させてあげてほしいですね。

でもそうすると2020年まで在団していないと難しそうだし。どうなんだろう?

各組の2番手が今後どうなるかも鍵

ということで、お二人の退団は2021年2作目と予想しましたがどうでしょう?

あとは各組の二番手がどうなっていくのかも鍵になってきそうですね。

とりあえず来年は雪組以外トップスターチェンジの可能性はなさそうです!

でわ〜。

 

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

-日々の戯言
-,

© 2020 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5