日々の戯言

宝塚歌劇が好きな女性の特徴~私の周りのヅカヲタたち~

おはようございます。
む~です。

先日書いたこの記事↓

「宝塚歌劇が好き」って言いにくいおはようございます。 む〜です。 無事にブログのお引っ越し作業が終わりました〜!! よかったです>< 初めての試みだったので一時...

に対して多くの方が反応を下さりうれしかったです。

ありがとうございました。

私と同じように「言いにくいなぁ」と感じている人から「全然そんなことないよ^^」って人まで、この記事をきっかけにいろんな方のご意見に触れることができました。

今日はその続き、、というか。

よくNOTヅカヲタの方に聞かれるこの質問に勝手にお答えしようと思います。

本日のお題

宝塚歌劇が好きな女性ってどんな人?

*この記事は私の体験に基づく内容になっています。あらかじめご了承ください。

*今回は女性に絞って記事を書いていますが、ヅカヲタの男性も最近増えてきました^^

スポンサーリンク

ヅカヲタはいたって「普通の人」

まずはじめにこれだけは言わせて欲しい!

「宝塚好き」=「ちょっと変わっている」と思わないで欲しい

私が出会ってきた99%のヅカヲタが普通の女性でした。

”どこにでもいる”といったら失礼に当たるかもしれないけど、でも本当にごく普通の常識を持った、心優しい女性が多いです。

よくネットで「ヅカヲタ 怖い」とか「ヅカヲタ 変わっている」とか検索候補として出てくるのを見るたびに悲しくなります。

なにをもってして「怖い」「変わっている」と感じるかは人によって違いますが、とりあえず私はいままで一度も「怖い」とか「変わっている」とおもったことはありません。

じゃあヅカヲタ(女性)の特徴ってなんなの?と思われる方もいるでしょう。

それは次からご紹介していきますね。

特徴1:こだわりを持っている(自分の意見を持っている)

私の身の周りにいるヅカオタの方はこだわりを持っている方が多いような気がします。

宝塚一つとっても、

「この場面のここが好き!」
この人のこんな仕草が好き。

など、好みがはっきりしています。

好きな科目・好きな食べ物・好きな音楽・好きなブランド。

質問されて「わからない><」で終わらせるのではなくて、自分の「好き」を理解できている!

そんな女性が多いです。

 

でもそれを周りに押し付けるようなことは殆どされたことがないです。

私は私。

あなたはあなたの考え方でOK。

私自身がこんな考え方を持っているからかもしれませんが、私の周りには自分の意見を持ちつつも、意見の違う相手に対して強要するような人はいません。

サバサバとしていて付き合いやすいです。

スポンサーリンク

特徴2:音楽・ダンス・お芝居が好き。

宝塚歌劇の舞台を観劇する人は音楽やダンス、お芝居が好き!と言う方が多いのも特徴かもしれません。

ちなみに私は宝塚をみてからお芝居の面白さに気づいた人間です。

音楽・ダンスは元々好きでしたが、お芝居の面白さに目覚めさせてくれたのは宝塚でした。

ただ、私の周りの人は「元から芸術関係やお芝居が好き」ってタイプの方が多いですね。

スポンサーリンク

特徴4:美しいもの・可愛いものを愛でる。

自分で言うのも可笑しいですが、これは結構当たっている気がします笑

私も含め多くのヅカヲタが美しいもの・可愛いものに目がないです笑

宝塚歌劇団の舞台を見ていると、美しい人・モノを目にする機会が必然的に多くなります。

そしてあらゆるもののビジュアルに対する目が肥えていきます笑

 

その影響か、日常生活でも自然と美しいもの・可愛いものに惹かれてしまう。。と言うか自分の中にある”美しき/可愛いセンサー”がついつい反応してしまうのです笑

 

美しい・可愛い何かを愛でたくなるのは、もはやヅカヲタの習性とも言えるかもしれません。

番外1:ヅカヲタの恋愛に関して

一度だけ会社の同期におそるおそる質問されたことがあるこの質問。

ヅカヲタって彼氏作らないとか男に興味ないって聞くけどどうなの?

ちなみに同級生にカミングアウト?した時の反応はこんな感じ。

宝塚好きってことは女性に興味があるってこと?

こんな反応を返されたことがある方も中にはいるのはないでしょうか?

 

ここははっきりさせておきたいのですが、ヅカヲタ全員が

宝塚が好き=男に興味がない/女性が好き ではないです。

ヅカヲタの中にはもしかしたら男性に興味がない方/性的指向が女性に向いている方もいらっしゃるかもしれませんが、それは「宝塚が好きだから」と言うよりも個人の思考(もしくは嗜好)によるものです。

ちなみに男役が好きだから男性が嫌いというわけでもありません。

男役は私の理想像、世の一般男性(夫含め笑)と全く別物と考えています笑

男役のような仕草・かっこよさを一般男性に求めたこともありません!

番外2:ヅカヲタの金銭事情に関して

宝塚歌劇団の舞台を観劇していることを言うと、人によっては「お金持ち」のレッテルを貼られてしまうのですが、これは大きな間違い

みんながみんなお金持ちじゃないぞ!

私の周りのヅカヲタは至って普通のご家庭が多いです。

みんな自分たちの家計を一生懸命やりくりして、公演日と睨めっこして観劇に来ています。

大富豪のお家で暇すぎて宝塚見てます〜なんて人、今まで会ったことない・・・←

いらっしゃるのかもしれないけど、私はお目にかかったことないです。

観劇にお金を使う=観劇にお金を使う余裕がある=お金持ち というイメージがあるのかもしれないけど、お金に余裕がなくても頑張って捻出すれば観劇はできるんですよ。

お金を使う目的が他人と違うだけであって、決してお金が有り余っているわけではないのです。

ま、言ってしまえば「趣味に対する価値観の違い」です。

実際にファンと話せばきっとわかるはず!

怖いとか色々言われてしまうヅカヲタですが、実はも何も、普通の女性ばかりなんです。

なんであんまり怖がらないでね!

でわ〜。

*「ヅカヲタあるある」も参考までに載せておきます^^

ヅカヲタM子の取扱説明書 前編(宝塚あるある) おはようございます! む〜です。 「エリザベート」レポの続きを書こうかと思ったのですが、また来週観に行くので2回目の...
ヅカヲタM子の取扱説明書 後編(宝塚あるある)   おはようございます。 む~です。   今日は「ヅカヲタM子の取扱説明書」後篇です! 「あるある!!」から「完全に個人的嗜好」まで盛...
集合日恐怖症を治してくれる医者はいないか・・(ヅカヲタあるある) おはようございます。 む~です。 3日前は花組集合日でしたね。 集合日を知ってから毎日が緊張の連続で。 ...

 

 
ポチッと押して頂けるとうれしいです!
日本ブログ村
*日本ブログ村ランキングに参加中。
ポチッと押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村