ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

鳳月杏大好きな私が鳳月杏について語るとこうなる(花組 鳳月杏 FOCUSON感想②)

 

f:id:zuccazuccamu:20180911095246j:image

 

おはようございます。

む〜です。

 

早く花組さんの舞台を観に行きたい。。

「焦らして熱帯」も聴いてしまったし、今週金曜日には花組本も発売だし、

 

早く劇場の中に入って花組生さんに会いたいよおぉ涙

 

だってポーの一族以来ですからね!?花組さんの舞台を生で観劇するのは。

 

今回は一階席も当たらなかったし・・。

 

でも2階にも生徒さんは来てくれるとのことなので楽しみにはしていますけど!!

 

毎回前置き長くて申し訳ないんですけど、なんでこんなに花組花組って五月蝿いかというと、アレですよ。

 

全部ちなつさんのせいですよ←

 

昨日もちなつさんについて書きましたけど、それでも気持ちが収まらなかったので今日も書きます。

 

 

昨日の記事はこちら

 

昨日も「これでもか!」というくらい書いてみたのですが

www.zuccazuccamu.com

 

いかがだったでしょうか・・?

今日はこの続きを書きます。

 

みりちなの”ベルばら”最強説

 

前情報でも出てたけど、今回あの女装大嫌いな花組トップの明日海りお様が!!!

ちなつさんのために一肌脱いで完璧なオスカルになりきっているのです!!!

 

みりおくんはその美貌のためかしょっちゅうショーでも女役をさせられていて笑

でも本人から「カラス並みに嫌だなぁ女役は・・」という気持ちが毎度ダダ漏れているのですが。

 

今回のオスカルの完成度たるや!!!!!!!美しすぎて目が潰れるかと思いました。

青ラインまで目の下に引いちゃう徹底ぶりにみりおくんの本気を見ました。

これはみりおくんファンも絶対買ったほうがいいよと注進せずにはいられない完璧な写真ばかりでしたので是非立ち読みしてみて購入してください←

 

 

で、みりおくんをこんなに本気にさせたのはやはりちなつさんのアンドレあってのことでしょう。

宝塚で何度も再演されているベルばらなので、勿論「アンドレ」を演じた人も沢山いるわけです。私はその中でも湖月わたるさんのアンドレが超どストライクだったのですが、ちなつさんのアンドレもわたさんのアンドレと同じような雰囲気で完全にヤラレた。

 

これだよ、、これが私の望んでいたアンドレだよ。

ちょっと野生的な香りもする眼光鋭いアンドレ様!!!

 

そしてその隣には宝塚史上最強に美しい(今までかなめオスカルが自分のなかで至高でしたが、今回のみりオスカルを見て変更になってしまいました。。)オスカルがいる。

 

誰か。。劇団の誰でもいいから

 

みりちなでベルばらを提案してくれませんか・・?(必死)

”ベルばら”自体にはちょっと飽きてきたけどこの二人がやるなら見に行きたいです。

 

他にも、この二人の対談やみりおくんからちなつさんに言葉を送るページ(時折先輩風吹かしたような発言がまた可愛い)がちょこちょこあるんですけど、みりちなの仲の良さに震えるしかありませんでした。。

 

みりおくんとちなつさんはよくご飯も食べにいくしお互いの家でDVD見たりしてるらしく・・。読んでいて「私も入れてくれよ・・」と呟いてしまいました。

 

 

キキちなで萌が爆発した夜

 

キキちな。

今まであんまり言ってこなかったし、なぜか耳に入ってこなかった← 

今更だけど、この二人可愛すぎですわ。。

 

私の頭の中でキキちなという天使が爆誕した瞬間でした。

何よりもキキちゃんのちなつさんへのアタックが健気で可愛すぎる!!

 

前から思ってたけどキキちゃんって本当いい子だよね〜(しみじみ)

ちなつさんをどうにか笑わせようと頑張っているキキちゃんを想像するだけでムヒムヒが止まらないですよ。

 

このお二人の対談はみりちなとは別の意味で可愛いのです。

ゆる〜くお喋りしているであろうちなつさんに対して関西弁でノリノリに突っ込むキキちゃん。可愛いわ〜。

 

文章なのになぜかこの二人の対話風景が想像できてしまうんですよね。それくらい印刷された言葉たちが生きているのを感じました。(編集者さんの力量が素晴らしいからこそです!)

 

内容は読んでくださってからのお楽しみなんですけど、私はこの二人の対談している姿をガラス越しに見てみたい気持ちになりました笑

 

 

ちなベーが健在すぎてしんどい

 

鳳月杏様ファンの中にはちなベーファンもいるんではないでしょうか?

私はちなベーの大ファンなのですが、 FOCUS ONでもちなベーは健在でしたよ皆さん!

 

今回の大劇場公演ではちなベーの絡みが少ないと嘆かれていた方もいると思いますが、大丈夫!ベーちゃんのちなつさんへの愛は変わってないみたいです笑

 

ちょこっとだけご紹介すると、ベーちゃん曰く、

 

”ちなつさんと組んだ時に(ベーちゃんに対して)優しく微笑んでくれたり、手を差し伸べてくれる時のちなつさんの表情が素敵で『嗚呼もうありがとうございます!幸せですっ!』という気持ちになる笑”

 

らしいです笑

 

その気持ちは客席まで伝わってくるよベーちゃん!!♡

これからも素敵なお二人を沢山みたくなりました。

 

 

股下110cmの驚異

 

今回のFOCUS ONは写真集としてもかなりレベルが高いものに仕上がっています。

さすが股下110cmです←(宣伝したいだけ)

 

今回の写真集の全体テーマとして

 

クラシカルモダンが挙げられると思う。

 

相反する二つの言葉の間を行き来できてしまうのが鳳月杏様の凄いところ。

 

あるときはタイタニック」のジャックが着ていたような正装でクラシカルに決めたり、

ある時は燕尾服を纏った妖艶な女性orカジュアルなストリートボーイ

またある時は幻のような不可思議さを放つ着流し姿になってみたり、、

 

とにかく変化の仕方が激しい。

同時に彼女に対して「無限大の可能性」を感じました。

 

無限大の可能性で!!

 

フォーカスオンを通して改めて思うのは

 

「鳳月杏はこのままで終わってはいけない人」

 

だということ。

この学年に来てもまだ伸び代を感じさせるのは、並大抵のことじゃない。

 

私はこれからも彼女に魅了され続けるのだろうな。

そのためにもお金を稼がなきゃなと思った朝でした・・笑

 

でわ!