月組

鳳月杏ディナーショー「NEXT ONE」に参加して(後編)

おはようございます。

昨日は月組の舞台を見てきましたよ〜。

明日感想を書きますが、思っていたよりもお芝居がつまらなかったなぁ・・。

ショーはまぁまぁ楽しめたのですが、お芝居は何を言いたいのかよくわからなかった笑

とりあえず今日はちなつさんDSの話をしましょう!

それではレポ後編スタートです〜。

*前編はこちらからご覧いただけます!

鳳月杏ディナーショー「NEXT ONE」に参加して(前編) おはようございます。 む〜です。 気づけば5月中旬になってしまいました。 そして今日は月組「夢現無双」を観劇し...
スポンサーリンク

◆In the Night

始まりは「Strangers In The Night」から。

爽やかに、でも切ない思いを込めて歌われるこの曲。

昼間なのになんだか夜の帳に誘われていくような不思議な感覚を抱いたまま「黒い瞳」に突入→流れるように「月下の蘭」へ。

次々と娘役をたぶらかすちなつさんがでした。始めはちなつさん一人だけで踊るのですが、一人で踊っているという感じが全くしなくて。

ちなつさんの視線の先には必ず「愛おしい女性」がいるように見えるのはなぜでしょう。

「その静かで情熱的な視線を享受できるのはきっと本当に素敵な女性に違いない。」

こう思わせてくれる魅力があります。

若くて生命力溢れるひっとんとの情熱的なダンス貴族の令嬢のような気品を見せるえみちぃとの夢のような絡み未亡人の色気のようなものを感じるしょみさんとの色気漂うダンス(この時のしょみさんの表情が素敵すぎて発狂しそうでした・・)バレリーナのようなしなやかな首が美しいなっちとの儚い眼差しの交わし合い

全てが一つになりは「In the Night」は実質終了。

ちなつさんは捌け娘役さんだけのキュートなナンバー「ママ恋人が欲しいの」につながり一旦MCへ。(この時のMCの内容を完全に忘れてしまったので思い出したら追記します><)

◆In the Illusion

曲は怪しくて不思議な「ウェスト・ウィンド」

娘役さんとの絡みが何とも怪しく濃厚で昼間に見てよかったとホッとしました笑

こんなの夜見たら寝られなくなっちゃうもん!私はランチショーでよかったかも。

 

照明も赤と黒と紫が入り混じったような空間になってきた頃、なんとCASANOVAで超高音を披露した「私を愛して」を歌ってくださいました。

実は今回この曲は歌ってくれないと勝手に思っていたのです。

男役として非常に難しい音域ですし、仮に歌えたとしてもそのあとの歌(ちなつさんはほとんど歌いっぱなしなので)に支障が出るんじゃないかと勝手に心配していたのです。

でも、そんな心配不要でしたね。もはや心配したこと自体失礼でした。

余裕で高音を出して完全にあの曲を自分のものにして自由自在に歌われていて、彼女の成長が末恐ろしく感じました。いや〜素晴らしかった。

観客全員が「コンデュルメ夫人に久しぶりお会いしてしまった・・!」という感動を噛み締めていたのも束の間、次の瞬間にはちなつさんからの砲撃を食らいました笑

まさかまさかのキンキブーツの「Land of Lola

しかもなびく金髪赤いジャケット・赤いホットパンツ・黒網タイツ・そして象徴的な赤いロングブーツ。

完璧なローラ!!

さいっこうにかっこ良くて美しいローラ。歌も完璧。色気も完璧!

すらっと伸びた脚が高く蹴り上げられる瞬間、あまりにも御御足が美しすぎて「蹴られてぇ・・と思ってしまいました。

ちなつさんのキンキーブーツ上演、正座して待ってます!(劇団さん、お願いしま〜す!)

その後、ちなつさんがステージ奥に消えられてから娘役さんによる「BEAUTIFUL GARDEN〜百花繚乱〜」メドレー。華やかに黒羽扇を持ってステージ上で歌ってくださいました。

誰もがステージ上の娘役さんにうっとりしていたその時、「Sante!!」の歌い出しとともに会場後方からちなつさん登場!!

私の座っているところのすぐ近くをお通りになったのでなんとSante!!できちゃいました涙

Sante!!が流れ始めて反射的にグラスを持ってちなつさんのほうを向いていたのですが、まさかのちなつさんからSante!!してくださって涙

私ときたら「ありがとうございます!」と言うべきなのに「あぁ!!(自分が醜すぎて)スイマセン!」なんて言ってしまいました←

もうね、ちなつさんが綺麗すぎてありがとうございますなんて言ってられなかったわぁ・・。

これがそのグラスです。

客席を練り歩いてSante!!しまくったちなつさんは何とか曲が終わるまでにステージに帰還!笑

そして最後のMCに入ります。

スポンサーリンク

MC②

ちなつさんよりも元気がいい娘役さんたち笑

侍らせているようで実はちなつさんが一番尻に敷かれているのかも?なんて思ったり←

最上級生のしょみさんからの提案で「ちなつさんの好きだった役(場面)」を一人づつ挙げていくことに。最初はみんなで譲り合っていたけど、最終的にはみんな我先にと挙手し始めたので(笑)、最上級生のしょみさんから発表することに。

 

しょみさん:「焦らされて熱帯」。一緒に出演できたのはとっても嬉しいけど客観的に見れていないのが残念だった。でもゆきちゃんのさよならショーでエイトシャルマンを踊った後、息を切らしながら舞台袖でちなつさんの焦らされてを見てるそうです笑 みんな見たいらしく袖はいつもパンパン状態笑 しょみさんは大きな羽(エイトシャルマンの羽)を背負っているのでできるだけ邪魔にならないようにして見ているとのことでした。

えみちぃ:「あかねさす紫の花」のABパターン。中大兄皇子も天彦もどちらも好きなので甲乙つけ難いとのこと。(客席全員が深くうなづく笑)とりあえずちなつさんの天彦は中毒性があって天彦沼から抜けられないと言っていました笑 えみちぃは包容力が男役さん並みにあるそうなので笑 ちなつさんは役替わりでもとてもやりやすかったとのことです。

なっち:「Delight HolidayのJPOP全て。特にズルい女のサングラスとUSAのリーゼントがお好きなんだそうです。あともう一つ!クリスマスメドレーの時になっちはちなつさんと組んで踊るらしいのですが、その時ちなつさんが長い手足をちまちまと動かしながら細かい振り付けを踊るのが超かわいい(「ハニカミ王子みたい!」とおっしゃっていました^^)!

ひっとん:小劇場などでなかなかご縁がなかったけど、「美庭」でリフトしてもらったり、シルクハット・ケーン・燕尾の最強の姿の時に一緒に踊れて幸せでしたと緊張しながらもお話ししてくれました(いつもしっかりもののひっとんが緊張気味に話しているのが何とも可愛かったです)

MCが終わり、花組時代の曲を歌ってくれる最終セクション「In The Flower」へ。

スポンサーリンク

◆In the Flower

ちなつさんが初主演を果たした「スターダム」から「Open Arms」「予感」

以前スカステで見た時よりも声の伸びがさらに良くなっているように感じました。

この方は一体どこまで成長するのでしょうね?末恐ろしいです。

休むことなく曲は「MY HERO」の「ミリオンサマー」、そして「Ernest in Love」から私の大好きな「こどものように」

えみちぃとのデュエット、優しくて暖かくて子守唄のようで・・・。うっとりしながら聞かせていただきました。このお二人は声も雰囲気も相性がいいですね。

このお二人の舞台をもっと見たかったなぁ今更ながら思いました。

その後「はいからさんが通る」の「冬星の歌」を経て「スターダム」の「約束」へ。

今回のDSでちなつさんはスターダムの曲を3曲も歌ってくださいました。ちなつさんにとって「スターダム」という作品がどれだけ大切な作品なのか、このDSを通して感じました。時間がある時にまた見直してみようと思います。

ラストは明るくPOPに「It’s A Beautiful Day」で締められました。

会場を練り歩きながらお客様との別れを惜しむように出来るだけハイタッチしようとしている姿が印象的でした。狭いし暑い会場なのに、どこまで気遣いの人ですねちなつさんは。

曲の終わりギリギリまでハイタッチをされて掃けて行かれました。

 

◆アンコール

アンコールはちなつさんが大好きな曲、「青い星の上で」。

変わり燕尾のキラキラしたお衣装で、歌われていました。

伸びやかで後半に向けて元気づけるように強くなっていく歌い方を聞いていて、彼女の「NEXT ONE」を感じずにはいられませんでした。

彼女は花組を離れて月組に行ったけれど、それは全て「NEXT ONE」のため。

色々苦労することもあるかもしれないけど頑張って欲しいと心からのエールを送りました。

この曲はちなつさんにとって「ウオーミングアップで歌う曲」だそうです笑

「日の目を見せられてよかったです。皆様も朝一番にお勧めします〜^^」とおっしゃっていたけれど多分それは無理だよちなつさん笑

まとめ

あ〜燃え尽きた。

朝なのにもう燃え尽きた←

今日はちなつさんとの思い出に浸りながら仕事しよう笑

では皆さん、今日も頑張りましょ〜!

 

*日本ブログ村ランキングに参加中。
ポチッと押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村