お知らせ

月組次期トップコンビについて予想する②〜経営難とサイコパス人事〜

おはようございます。

む〜です。

 

金曜日は膨大な情報を浴びて処理しきれずにいました。

こうやって毎日ブログで自分の考えを吐き出してなんとか整理しようともがいています。

今日は昨日の記事からバトンを受け取る形で「月組時期トップコンビ」の予想について書いていきます。

 

以前(下記URL参照)も次期トップコンビについて語りましたが、今回の発表でまた新たに月組人事について考察しました。

PICK UP!
月組次期トップは誰か?

続きを見る

もしよろしければご覧ください。

 

9月4日(金)の人事でわかったこと

月組の次期トップコンビを考える上で必要な情報が少しづつ明らかになってきた。

まずは9月4日(金)に発表されたことから整理してみよう。

 

朝月希和(96期)のトップ娘役就任

まずは96期のひらめちゃんトップ就任について。

 

96期は咲妃みゆちゃん、花乃まりあちゃん、綺咲愛里ちゃんをトップ娘役として輩出し、それで終わりだと思っていた。

あーちゃんの卒業公演をみて「これで96期娘役時代も終わりか」と1人胸の内で呟いた。

しかし、ここにきても96期の快進撃は終わらない。。と言うか終われなかった。

 

ひらめちゃんのトップ娘役就任までにどういった経緯があったのかはわからないが、今後は100期以降の娘役しかトップ娘役にならないだろうと思っていた私にとっては

 

96期娘役のトップ就任=100期以前の娘役もトップ娘役になれる可能性がある

 

という希望を与えてくれた。

 

宝塚には100期以前の期でも、トップ娘役にふさわし方が沢山いる

今回の発表はそんな100期以前の娘役に対してもトップ娘役チャレンジへの門扉が開かれたように思えた。

 

 

夢白あやちゃんの雪組異動

私が以前、月組の人事を考える際は必ず夢白あやちゃんの存在を考慮してきた。

特別彼女に思い入れがあるわけではないが、劇団の推し方も力が入っていたのでなんとなく「次期月組娘役トップはれいこさんと相性の良い夢白さんかな?」と思っていた。

 

しかし、今回その予想が見事に音を立てぶち壊された。

彼女は雪組でひらめちゃんの背中を見て修行を積むことになったのだ。

 

私はてっきり月城かなと×夢白あやでいくのだと思っていたからこの異動もほとんど予想できていなかった。

 

しかし、これで月組の次期トップ娘役候補からは最有力だった夢白あやちゃんを外すことになるわけなので、いよいよ月組の次期トップ娘役候補は絞られることとなった

 

次期トップコンビの予想

前置きで1000文字も書いてしまって申し訳ない。

ここからが本題。

 

次期月組トップコンビの私の予想を発表しようと思う。

予想というかもはや希望的観測だけど。

 

私の予想は

 

鳳月杏×海乃美月

 

先日ツイートもしたけど、月城かなと×海乃美月 も 鳳月杏×海乃美月 も甲乙つけがたい程大好きなのだ。

どちらのコンビもそれぞれの良さがあって一つには選べないのが本音だが、学年が上のちなつさんを先にトップにして欲しいという希望を込めて今回はこの組み合わせで書いた。

 

95期同時期トップを狙うのであれば、れいこさんは珠城りょうさんの次にトップになる必要があるわけだけど、93期生の咲ちゃんが雪組でトップを務めることが決まった今となっては95期ファーストに動く必要性もないのかもしれないと感じている。

短期ちなつさんを挟んだ後にトップ就任でも全然遅くはないし、そのほうが宙組のずんちゃんともタイミングを合わせられるのではないだろうか?

 

もしれいこさんにまだ時間的余裕があるのであれば、3番手だけども技術的信頼が厚いちなつさん、そしてんな相手役も素敵に魅せる97期生である海乃美月ちゃんに短期でも良いからトップになって欲しい。

 

そして宝塚歌劇団に身をもって示して欲しい。

 

「円熟した娘役・男役にしか出せないものがある」ということを。

 

月組のサイコパス人事は今後も続くのか?

懸念すべきなのは月組のサイコパス人事

今まで宝塚ファンが驚くような人事をやってきたのが月組だ。

 

みりおくんと真咲さんのWトップ時代、チャピちゃんの娘役転向からのトップ娘役就任などなど。

 

今回も月組はサイコパス人事で私たちファンを踊らせるのか?

 

私の予想は「NO」

 

今回ばかりは自分の足元を確認したうえで割と硬い人事に出てくるのではないだろうか。

 

コロナの影響もあって宝塚歌劇団の経営はどん底状態のはず。

そこでわざわざファンが離れてしまう可能性のあるトンデモ人事をやらかすのはかなりリスキーだと思う。

話題性という点ではかなり利はあるものの、それも一過性に過ぎない。

 

何がトンデモ人事かは人によって見解が違うと思うが、とにかく今回だけは0.2%でも理解できる人事をして欲しい。

 

月組次期トップコンビ発表はいつか?

ということで今回は色々予想してみましたが、いかがだったでしょうか?

 

予想というか私の希望盛り沢山で予想にもなっていなかったかもしれませんが笑

 

現時点では「ピガール」から「桜蘭記」までの予定がまっさらな状態の月組。

おそらく今後何かしらの予定(たまきちの舞台、さくらちゃんのMS、れいこさんの全ツ)が入ってくるでしょうから、それらの予定が全て終わった2021年3月〜5月の間に発表があるのではないかなと思います。

 

まだまだ先は長いのでゆっくり妄想しつつ気長に待ちましょ〜。

 

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

-お知らせ

© 2020 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5