専科

沙央くらまについて語る

こんばんは。むーです。

ハワイからブログを更新しております^ ^
ハワイに行ったら宝塚のこと考えなくなるのかなとか考えていたんですけど逆です、めっちゃ宝塚観たい症候群に駆られています。
なので、今日はハワイから
沙央くらま
さんについてブログを書かせていただきます。
スポンサーリンク

プロフィール

f:id: :20160323160141j:image
ダントンコマさんイケメン。。
誕生日 3月3日
出身地  東京都中野区
身長  168cm
初舞台  2001年4月「ベルサイユのばら2001」
好きだった役  「さすらいの果てに」のエドウィン中尉、「カラマーゾフの兄弟」のアレクセイ、「ロミオとジュリエット」の乳母、「フットルース」梅田芸術劇場・博多座公演のウィラード・ヒューイット
愛称 コマ、くらま
普段はとっても綺麗なお姉さんなのに舞台に上がると一気に男前になるコマさん。
オンオフがはっきりしていて
仕事の出来る綺麗なお姉さん!
ってかんじです。
むーはそんなコマさんを人として尊敬しています。

科の一員

2014年から月組から専科へ移動されました。
当初は、「何故彼女が専科に?」
と批判的な声が多かったですが、最近はその声もあまり聞きませんね。
彼女は主役級でもないし、歌が特段上手いわけでもありませんが、
彼女のお芝居はとても素敵ですし評価に値すると思います。
コマさんは専科に行ってからの方が輝いているし、いい役をいただけるようになったと思います^^
次回はNOBUNAGAにも出ますし、本当に引っ張りだこですね!
スポンサーリンク

お芝居

沙央くらまのお芝居は人間味豊かで繊細です
彼女の演技を初めて見たのは
カラマーゾフの兄弟」(雪組公演)でした。
原作ファンの私から観た感想は
「コマさんはアリョーシャそのもののようだった。
かなり読み込んで役作りされたのだなぁ」でした。
原作読んだ方はわかると思いますが、アリョーシャ(アレクセイ・フュードル)
の人物像ってとっても難しいんです。
人間臭さと神っぽさが混ざった感じとでもいうのでしょうか?
上手く演じてくれました。
また、ダントンのような包容力のある中年男役まで演じます。
彼女は専科に行き色んな組に出演していますが、彼女が出ると舞台が盛り上がっているなぁと思います。
これからも各舞台に刺激を与えて欲しいですね^ ^
スポンサーリンク

とっても素敵なお茶会

色んなお茶会に行きましたが、コマさんのが1番面白かったです。
コマさんは本当にお話上手で、聞いてるだけでこんなに面白いお茶会もあるんだなって思いました笑
詳しくは過去記事をご覧下さい^ ^

zuccazuccapiyopiyo.hatenablog.com

ファッションセンス

沙央くらまといえば、ファッション でしょう。
入出のお写真はいつ見ても素敵なお洋服ばっかり!
男役を意識しつつもレディースの流行から外れない
かっこよくて美しいファッション
私も真似したいです!
コマさんのお気に入りのブランドは
お茶会の様子からCHANELみたいですね^^
やっぱりCHANELいいわぁ〜

まとめ

いかがだったでしょうか?
今日は私の憧れ、沙央くらまさんについて書かせていただきました。
この記事を見て、沙央くらまさんに興味を持ち、舞台を観に行って欲しいです!
この記事でもコメント募集しています^^
是非コメントください!
でわ〜
*日本ブログ村ランキングに参加中。
ポチッと押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村