雪組

雪組トップ娘役 咲妃みゆについて語る

こんにちは。むーです^ ^

 
今日は今更ですけど
 
咲妃みゆ
 
について語りたいなと思います。
 
というのも昨日星逢一夜をDVDで見直して改めて咲妃みゆという娘役の尊さに気づかされたのです。
 
でわ。始めます。
 
 

 

スポンサーリンク

プロフィール

まずは彼女のプロフィールをご覧下さい。
 
 
誕生日  3月16日
出身地  宮崎県児湯郡
身長  160cm
初舞台  2010年4月「THE SCARLET PIMPERNEL」
好きだった役 「ロミオとジュリエット」の全て、「春の雪」の綾倉聡子、「月雲の皇子」の衣通姫、「THE MERRY WIDOW」のハンナ・グラヴァリ、「伯爵令嬢」のコリンヌ
愛称  ゆうみ
 
輝かしい経歴の持ち主ですね。
彼女はこの経歴に相応しい実力をしっかりと持っています!
 
管理人である私が初めて彼女を知った時、正直嫌いでした。(という苦手な女のタイプだなと思ったんです)
 
完璧すぎる経歴
 
見方によるとぶりっこに見える可愛い雰囲気
 
劇団に猛プッシュされている感じ
 
あんまりにも出来た娘役過ぎて。
 
でも、このイメージはすぐに払拭されました。
 
何故彼女のイメージが180度変わったか。
それは舞台上の彼女を見て素晴らしいと感じたから。
 
そんな彼女の魅力を下記で紐解いていきます。
 
 

性格

 

超絶乙女だけどのある女性です。

 
性格は常にゆるふわで彼女の周りには独特な、穏やかな空気が流れています。
 
そして周りにいる人たちも彼女の持つこの雰囲気に癒されるみたいですね。
 
男なら誰もが惹かれるくらい可愛い雰囲気を持っていてそれが女性からする疎ましいところもあるのですが、
咲妃嬢のぶりっ子っぽい仕草も最早限界を突破し寧ろ最高に可愛い女の子に見えてくるんですよね笑
(誰かこの感じわかりますかね?)
 
咲妃みゆの可愛いさは彼女の最大の武器です。
でも彼女の顔は決して美人でも、とっても可愛いわけでもありません。
 
彼女の内側から滲み出るものが彼女こんなにも可愛く、清純にみせているのでしょう。
 
また努力家な一面もあり、役に対して常に真剣に取り組み、その努力は見ているこちらにも伝わります。
 
以上から彼女の性格は
 
おっとり
芯がある
努力家
 
そして可愛い(性格ではない←)
 
モテる女の基本をしっかり抑えていますね。^ ^
 
私も見習おう。
 
 
スポンサーリンク

演技・歌・ダンス

 
実咲凜音と同じく、三拍子揃った娘役さん。
 
特に芝居と歌に長けた娘役さんです。
 
彼女の歌声はどこまでも響き聴いているものを優しく包み込みます
 
そして彼女の演技は憑依型というのでしょうか。
役に乗り移り、役という概念を超えてその人物の人生を生き抜きます
彼女の演技は現役タカラジェンヌの中でトップクラスです。
 
こんなに演技ができて歌が歌える理想の娘役に出会えたのは野々すみ花以来でした。
 
彼女を初めて観たの月組 メリーウィドウ。
 
咲妃みゆ演じるハンナは未亡人で大金持ちの遊び人。
咲妃みゆのイメージとは程遠い役でしたが彼女は見事に演じ、専科の北翔海莉(現星組トップ)を相手に見事歌い切りました。
 
最近だと、星逢一夜の泉役は最高でした。彼女の演技力が光っていましたね。。。
 
 
正直、彼女には歌うまコンビとして明日海りおと組んで欲しかったのですが、、、
 
今は雪組トップとして早霧せいなとコンビを組み全国のヅカファンに萌えを提供してくれているので良いとしましょう!笑
 
 
スポンサーリンク

まとめ

 
幸せ爆発すぎて辛い2人
 
如何だったでしょうか?
 
咲妃みゆさんのことを知らなかった方!
なんだかぶりっ子っぽいなと思う方
 
是非一度彼女の舞台姿を見てあげてください。
 
舞台の彼女ぶりった喋り方は一切しない、凛とした、素敵な舞台人です。
 
今日も長くなりましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました^ ^
 
コメントもお待ちしていまーす!
 
*日本ブログ村ランキングに参加中。
ポチッと押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村