日々の戯言

宝塚の休演とファンクラブ更新の悩み〜「会」と「ファンクラブ」の違い〜

おはようございます。

む〜です。

 

なんか知らない間に4月になっていました笑

そして知らない間にファンクラブ (会)から会員資格更新のための申し込み用紙が届いていました。

 

会に入るのは久しぶりなんだけど、会員資格更新(というか継続)は生まれて初めてする私

 

今日は会員資格更新の際にちょっと悩んだ部分を書いていきます。

 

スポンサーリンク

休演中でも会員資格を更新する意味

私は利己的な人間なので、実は今回のファンクラブ 更新は少しばかり悩んでしまいました。

 

通常の状態だったら更新の案内をいただいた時点で即更新したと思うのですが、今回はすぐに振り込もう!更新しよう!という気分になれなかったんですよね。

 

正直に言いますね。

 

会員資格を今年度分更新したところでファンクラブに入会している恩恵を受けられるのか?

更新する意味はあるのか?

 

 

って考えてしまったんですよね・・・。ダメなファンですね。

我ながら「こりゃファン失格だな」と思ってしまいました笑

 

ちゃんとしたファンなら公演の有無、お茶会の有無に関わらず「例え公演がなくたって、お会いする機会がなくたってジェンヌさんを応援するために更新しないと!」とすぐ思えるのかもしれません。

 

でも私は残念ながらそういう人間ではなくて

年会費を払うことの意味その対価を考えてしまったんですよね〜。。

 

 

宝塚歌劇団は「当面の間」の休演を休演を発表しました。

 

世の中の感染状況によっては今年度は最悪公演できないことだって大いに考えられるわけです。

そうなるとこの安くはない年会費を払う意味って一体何なのでしょう??

 

スポンサーリンク

改めて知る「会」の意味

年会費を払う意味。

それは私が宝塚歌劇団生徒の私設ファンクラブのことを「ファンクラブ 」と呼ぶ限りピンと来ませんでした。

 

しかし、「会」として考えると納得できる。

 

宝塚のファンクラブ はよく「会」と呼ばれています。

この”会”は「後援会」の「会」

 

公演0の状態で何のために年会費を払うのか考える上で、「後援会」と「ファンクラブ 」の違いを考えると”年会費”の意味が非常に明確になりました。

 

一般的な定義でも似たり寄ったりの2つの団体ですが、ファンクラブ と後援会ではこのような違いがあると私は考えています。

 

ファンクラブと講演会の違い

  • ファンクラブ :入会特典として様々なサービス(チケットの先行販売・ファンイベント)を受けられる
  • 後援会:対象人物を応援、支持、バックアップ、後押しする人たちの集まりで金銭物理的な見返りを求めていない。全ての活動は「支援」

 

こう考えると宝塚歌劇団の生徒たちが運営する私設ファンクラブは

 

「ファンクラブ 」というよりも「後援会」に近い

 

ものだなと改めて気づきました。

分かってはいたけど、最近「ファンクラブ 」と呼びすぎて本来の意味を忘れてしまってました。

 

となると私は後援会にファンクラブ としての機能を求めてしまっていたのですね・・。

恥ずかしい・・・。

 

今年度の会員資格更新は・・・

会員資格一つ更新するのに後援会とファンクラブ の違いまで考えることになるなんて・・笑

 

あ、結局今年度の会員資格は更新しました笑

 

今回調べて思ったのは、いま応援している生徒さんに対してはそこまで「見返り(チケット購入・お茶会参加)」を求めていないみたいなんです私。

 

あれだけ「年会費を支払っても見返りがないなんて・・」と冒頭で喚いてたわりには、今まで一度も見返りを求めて年会費やらサポート代を払ったことがないことに気づきました。

 

純粋にこの年会費やサポート代がジェンヌさんの血となり肉なることを喜んでいたんですよね・・。

 

自分でも気づかないほど推しに対して崇高な愛を捧げていた笑

 

ということで今年初の会活動がいつになるか全く予想できないけど、その日のために痩せるぞ〜!!!

それではまた明日!

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-日々の戯言

© 2020 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5