日々の戯言

旬を迎えた二番手とトップの退団時期について

*昨日の地震、皆さんの地域は大丈夫でしたか?無事をお祈りしています。

おはようございます。

む〜です

2019年上期は振り返ると比較的穏やかな宝塚ライフでした。

花組トップスターである明日海りおくんの退団が発表されたものの、ずっと前から覚悟できていたこともあり超大打撃!というわけでもありませんでしたし。

去年の下期に比べれば(人事的に)だいぶ穏やかな宝塚ライフを過ごせました笑

しかし、その反面で二番手男役たちが旬を迎えてしまっている状態も無視できません!

2019年下期〜2020年にかけて、旬を迎えた二番手さんたちの今後に注目が集まりそうです。

スポンサーリンク

”今が旬”の二番手たち

はじめに言っておくと、私はやっぱり二番手さんにトップになってほしいです。

私の気持ち的な問題だけど、気持ちよくトップさんをお迎えして何のしがらみもなく応援したいので、そのためにも順当に二番手からトップへの流れが私は好きだったりします。。

先日もこの件について本音を書きましたが、今の二番手さんたちにも同じような思いを抱いています。

二番手切りって誰得なの?おはようございます。 む〜です。 先日久しぶりにディスニーランドに行ってきました〜^^ ディズニーは平日に行くに限りま...

そんな中、現在二番手さんの顔ぶれを見ると改めて「今が旬」だと思わずにはいられません。

(星組さんは二番手・礼真琴さんのトップ就任が決まっているので外します)

  • 花組 柚香光さん
  • 月組 鳳月杏さんor月城かなとさん
  • 雪組 彩風咲奈さん
  • 宙組 芹香斗亜さん

みなさんいつなってもおかしくない、早くならないとトップとしての旬を逃してしまうと危機感を抱く方ばかりです。

特に彩風咲奈さん・芹香斗亜さんに関しては早くトップにしてあげてほしいという気持ちが募ります・・。

お二人とも今が一番輝いていますし、95期のこっちゃんがトップに就任した今、少し焦りも感じてしまう私です。

各組のトップ退団時期について

現二番手さんがトップの座に就くとき。

それは現トップさんが退団するときです。

 

先日このブログでお伝えしたとおり、2021年に東京宝塚劇場は長期休演というイベントを控えています。

【東宝組必見!】2021年、東京宝塚劇場は長期休演するって。おはようございます。 む〜です。 朝から私の中で激震が走っています。 なんと・・・。 2021年、東京宝塚劇場は...

となると、東京宝塚劇場が休演している間はトップさんの退団はなさそうです(勝手な推測ですけどね)

このことをふまえて現トップさんたちの退団時期を考えるとこんな感じになるのではないでしょうか?

雪組→2022年退団 2020年7月24日でトップ就任5年目

月組→2020年退団 2020年9月5日でトップ就任4年目

宙組→2020年退団 2020年11月20日でトップ就任3年目

星組花組→2022年以降退団

現在の雪組(だいきほ)は劇団にとって興行収益の大黒柱

任期という観点から見ると2020年で退団する可能性が高いかもしれませんが、東京劇場の休演で減益が予想されている2021年に人気実力派コンビを手放すとはちょっと考えにくいです。

ということもあり、雪組さん(だいきほコンビ)はもしかしたら長期になるかもしれません

スポンサーリンク

現二番手が報われるのは2020年?

花組の次期トップが決まっていないのでまだなんとも言えない部分もありますが(おそらく柚香光くんだと思いますけどね!)、咲ちゃん、キキちゃん、ちなつさん、れいこんさんのうち、2名の二番手が報われるのは早くて来年後半になりそうな予感がします。

旬を迎えてしまっている二番手さんたちがそこまで頑張ってくれるといいのですが、、。

気長に待とうとは思いますが、ちょっと詰待ってきている気がしますよね、、わたしだけ?

2019年後半で何か動きがあるのか?注目して行きたいと思います。

でわ〜。