宙組

真風涼帆×潤花主演全ツの意味を勝手に考察する



おはようございます。
むーです。

 

昨日は宙組の年末スケジュールが発表されましたね!

 

 

発表された!と言っても全国ツアーの公演概要と主演だけで組子の振り分けがどうなるかなどはまだ発表されていないのですが。

 

詳細は発表されていないものの、今回のまか潤主演の全ツ、想定外でした。

 

てっきり次期トップスター候補の方が回ると思っていたので。。

 

2021年『宝塚おとめ』の表紙は真風涼帆

今年の宝塚おとめの表紙は皆さんご存知のとおり、真風涼帆さんでした。

 

以前もブログで書いた通り、

 

近年の『おとめの表紙事情』から傾向から

 

宝塚おとめの表紙ジンクス検証(2021年2月28日更新)

続きを見る

 

次年度に退団予定があるトップスターは退団する前年に『宝塚おとめ』の表紙を飾る

 

と考えていました。(少なくともデータ上、このような傾向があると思っていました)

 

なので、

任期を考えても

 

2021年は真風さんの退団イヤーになる

→2020年内もしくは2021年前半には次期トップスターのプレプレお披露目が行われる

 

と私は予想していました。

 

しかし、2020年最後の全ツをまか潤主演で行われることが発表された。

ということは一体どういうことなのでしょうか?

 

⭐️次期トップのお披露目を兼ねた全国ツアーの流れについては下の記事で書いています。

トップスターになるまでの道のり〜全ツ=次期トップお披露目公演〜

続きを見る

まか潤で全国ツアーを回るということ。

まだ振り分けは発表されていませんが、まか潤で全国を回るということは、以下のことが予想されています。

 

  1. 桜木みなとの東上リベンジ
  2. 芹香斗亜の東上(3回目)
  3. 和希そらの東上

 

可能性が高い順に書きました。

 

おそらく次期トップ候補であるずんちゃんを東上リベンジさせるのではないでしょうか?

 

来年ずんちゃんをトップにする場合には必ず東上は必要でしょうからその前準備?というところかな。

 

キキちゃん3回目の東上は全く問題ありませんが、キキちゃんが近年演じていらっしゃるお役を見ているとなんとなーく真風さんと一緒に全国ツアーを回りそうな気もします。

 

和希そらくんの東上も予想されますが、真風さんの退団が迫ってきているであろう今、そらくんに東上させるかな、、、?トップスター交代後でも遅くない気もする、、ということで③にしました。

なんで同時に発表しないのか?

いずれ全ツの裏公演も発表されると思いますが、なぜ同時に発表されないのかが気になりました。

なんか発表できない事情があったのかなー?

とりあえず宙組の今後の情報もしっかり追いたいと思います。

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

-宙組

© 2021 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5