日々の戯言

宝塚カレンダー占い2022〜人事予想と考察〜



おはようございます。
む〜です。

 

そろそろか?と思っていたら本当に発表されてしまった笑

 

宝塚スターカレンダーの掲載月がついに発表されました〜。

 

本日から沢山の考察・予想が飛び交うでしょうね。
皆様のご意見を伺うのもとても楽しみです。

 

さて、掲載月も発表されましたので今年もやります!

 

ZuccaZuccaでも恒例になってきている

 

2022年宝塚カレンダー占い!

 

宝塚カレンダーでわかること

宝塚カレンダーの掲載月では

  • 各組の番手がわかる(番手がはっきりしていない場合は参考になる)
  • どのカレンダーに誰が出るかによってそのジェンヌさんの今後が予想可能!?
  • ジェンヌさんの掲載月はジェンヌさんの退団・就任の目安になる

こんなことが一目でわかります。

ただのカレンダーと思ってさらっと流すことのできないカレンダー、それが宝塚カレンダーなのです!

 

ちなみに、2021年の宝塚カレンダーが出てきた時はこんな予想↓をしましたが、当たっていました。

【2021年の予想】

  • 華優希ちゃんの退団→予想的中
  • 星風まどかちゃんの花組異動と柚香光くんとのコンビ組み直し→予想的中
  • 月城かなとのトップお披露目公演時期→予想的中
PICK UP!
2021年 宝塚カレンダーから人事を予想する①

続きを見る

PICK UP!
2021年 宝塚カレンダーから人事を予想する②

続きを見る

 

やっぱり宝塚カレンダーは侮れない。怖いっ!

 

ということで今年も2022年の宝塚カレンダーを見ながら色々予想していきますよ。

【掲載月の確認】2022年宝塚カレンダー

まずはスターカレンダーステージカレンダーの掲載月を確認していきましょう。

宝塚スターカレンダー

[表紙]海乃美月・潤花
[1月]月城かなと
[2月]舞空瞳
[3月]芹香斗亜
[4月]彩風咲奈
[5月]朝月希和
[6月]柚香光
[7月]朝美絢
[8月]星風まどか
[9月]鳳月杏
[10月]水美舞斗
[11月]真風涼帆
[12月]礼真琴

 

宝塚ステージカレンダー

[表紙]海乃美月・聖乃あすか/潤花・風間柚乃
[1月]柚香光/暁千星
[2月]瀬央ゆりあ/桜木みなと
[3月]彩風咲奈/永久輝せあ
[4月]朝美絢/真風涼帆
[5月]舞空瞳/月城かなと
[6月]礼真琴/水美舞斗
[7月]星風まどか/凪七瑠海
[8月]芹香斗亜/柚香光
[9月]月城かなと/和希そら※
[10月]真風涼帆/朝月希和
[11月]瑠風輝/礼真琴
[12月]鳳月杏/彩風咲奈

 

 

そしてお手元には2022年前半のスケジュールをご用意ください。

準備できましたか?

それではスタート!

【予想】2022年宝塚カレンダー占い

今回のカレンダーから予想できることをまとめました。

 

2022年宝塚歌劇団人事の予想

  1. 「NEVER  SAY GOODBYE」で真風涼帆は退団はしない。10〜11月の宝塚大劇場公演で退団
  2. 芹香斗亜は2023年から宙組9代目トップになる
  3. 鳳月杏は新生月組の2作目までは在団してくれる

 

現時点ではこの3つについての予想しかできないかなぁ。

 

ステカレは人事と全く関係なかったりすることがあるので、人事予想する時はスタカレ>ステカレの優先順位で考察しています。

予想① 真風さんは10〜11月の大劇場公演で退団

⭐︎宙組大劇場公演が2022年冬ごろ行われる前提で予想を書いています!

 

真風さんは「ネバセイ」で退団or専科にいかれるのではないかという予想が出ていましたが、今回のカレンダー掲載月で

 

  1. 「ネバセイ」での退団は絶対ない

 

ということが分かりました。

 

真風さんの掲載月はスタカレが2022年11月、ステカレが2022年10月となっているため、この頃までは必ず宝塚歌劇団に在団されるであろうことが分かります。

 

ということは、現時点で真風涼帆さんに関する人事で予想できるパターンは2パターンです。

 

  1. 2022年秋冬大劇場公演で宙組トップとして退団
  2. 「ネバセイ」で専科に異動

 

今までは②の専科異動説を押してきましたが、今回のカレンダー掲載月をみると①の年末退団説の方が濃厚なように思います。

 

もし真風さんが「ネバセイ」で専科に異動するのだとしたら、わざわざ2022年秋冬の宙組大劇場公演中に真風さんをスタカレ(11月)、ステカレ(10月)で掲載するようなことはしないのでは?

 

ということは2022年いっぱいは宙組トップを務めて退団されるということなのかなと思います。

 

「宝塚おとめ」の表紙を今年飾っていらっしゃいますし、トップとして8作目となる10~11月公演での退団が一番濃厚だと思います。

宝塚おとめの表紙ジンクス検証(2021年2月28日更新)

続きを見る

予想② 芹香斗亜は2023年から宙組9代目トップになる

2番手歴がかなり長くなってきたキキちゃん。
「そろそろ退団されるのでは・・?」という声もちらほら聞こえていましたが、とりあえず2022年いっぱいは退団はなさそうです(安堵)

 

スタカレは3月ステカレは8月掲載なので退団してしまうようなタイミング(宙組大劇場公演)と重なっていないのはとりあえず安心できますね。

 

仮に真風さんが2022年の秋冬大劇場公演(10〜11月あたり)で退団されるとなると、満を辞して(×100)キキちゃんが宙組9代目トップスターに就任する流れが読めます。

 

そうなると以前私が書いた「桜木みなと 悲願の生え抜き10代目トップスター」説も現実味を帯びてくるのではないでしょうか?

桜木みなとの失速とその先の目的

続きを見る

 

キキちゃんやズンちゃんのことを考えると、この流れが一番ベストだと思うよ劇団さん。

この流れで行こう!!

 

予想③ 鳳月杏は新生月組の2作目までは在団してくれる

あと個人的に気になるのは鳳月杏さんの掲載月ですね。

 

ちなつさんの掲載月はスタカレが9月ステカレが12月です。

掲載月にばらつきがあるものの、私が気になっているのは大本命?であるスタカレ9月掲載です。

 

新生月組にとって大劇場2作目となる公演が9月あたりにくるはずです。

そうなるとちなつさんの進退も気になるわけですが、残念ながら現時点ではちなつさんの進退は予測不可能です。

 

もしトップお披露目公演である『今夜、ロマンス劇場で』『FULL SWING!」で2番手羽を背負っていらっしゃる姿が確認できた場合は年内での退団はないかなと思っていますが、ここで2番手羽を背負われないor階段降りが不鮮明な場合は9月の大劇場公演で退団という可能性もなきにしもあらずだと思います。

 

2022年のカレンダー予想はここまで!

今日は現時点で予想できることをまとめてみました。

お楽しみいただけたでしょうか?

 

来年は宙組さん以外の組はステイ。
宙組さんのみ大きな動きがありそうな予感です。

 

また考察が深まったら色々書き足そうと思うけど、とりあえず今言いたいことが一つある。

 

ステカレ12月、脚の長さがエグい!!!

 

では〜。

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

関連記事

スポンサーリンク

-日々の戯言